ある日、突然、顔面に強烈な痛み 「三叉神経痛」は加齢によって誰でも発症

ヘルス

2020/07/03 17:00

 三叉(さんさ)神経痛は、顔面のこめかみ、頬、顎(あご)に走る3本の三叉神経に沿ったいずれかの部分に、針に刺されたような痛みが表れる病気だ。あらゆる痛みの中でも非常につらい痛みだと言われる。治療には、薬物療法や手術があるが、痛みをコントロールする神経ブロック療法という選択肢もある。ペインクリニックの専門医に聞いた。

あわせて読みたい

  • 突然、顔の片側が動かなくなる「顔面神経麻痺」 年間約6万5000人発症

    突然、顔の片側が動かなくなる「顔面神経麻痺」 年間約6万5000人発症

    dot.

    7/2

    しびれや痛みで歩くのが困難… 椎間板ヘルニアより患者数が多い「脊柱管狭窄症」の怖さ

    しびれや痛みで歩くのが困難… 椎間板ヘルニアより患者数が多い「脊柱管狭窄症」の怖さ

    週刊朝日

    1/25

  • 治りにくい神経の痛みは「安静よりもむしろ運動を」

    治りにくい神経の痛みは「安静よりもむしろ運動を」

    週刊朝日

    2/21

    ピリピリ痛い、水ぶくれは帯状疱疹?「水ぼうそう」にかかったことのある人は要注意

    ピリピリ痛い、水ぶくれは帯状疱疹?「水ぼうそう」にかかったことのある人は要注意

    dot.

    7/20

  • 3人に1人が悩む国民病「頭痛」 慢性と脳や頭の病気による頭痛の見分け方は?

    3人に1人が悩む国民病「頭痛」 慢性と脳や頭の病気による頭痛の見分け方は?

    dot.

    11/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す