「顔面が天才」浅沼晋太郎と金爆・歌広場が「イケメンの条件」を語り尽くした

2019/12/25 16:00

まるで兄弟のような歌広場淳(左)と浅沼晋太郎(撮影/写真部・片山菜諸子)
まるで兄弟のような歌広場淳(左)と浅沼晋太郎(撮影/写真部・片山菜諸子)
浅沼晋太郎(ヘアメイク/茂木美緒、スタイリスト/ヨシダミホ)(撮影/写真部・片山菜諸子)
浅沼晋太郎(ヘアメイク/茂木美緒、スタイリスト/ヨシダミホ)(撮影/写真部・片山菜諸子)
ゴールデンボンバー歌広場淳(ヘアメイク/笹川知香 PELANGI-Kasih)(撮影/写真部・片山菜諸子)
ゴールデンボンバー歌広場淳(ヘアメイク/笹川知香 PELANGI-Kasih)(撮影/写真部・片山菜諸子)

 ゴールデンボンバーの歌広場淳(34)が独自の視点で発掘したイケメンを紹介する「めざましテレビ」(フジテレビ)の「歌広場淳のイケメン手帳」で紹介され、Twitterトレンドにも急浮上した今をときめく人気声優の浅沼晋太郎(43)。それぞれのシーンで革新的な活動を続けている2人が“イケメン論”を真剣に語り合った、クリスマスにふさわしいスペシャル対談をお届けします。

【写真】もっと見たい!ふたりのアオハルすぎる写真

*  *  *
■出会いのきっかけとお互いの印象

歌広場:浅沼さんと初めてお会いしたのは、声優専門誌で僕が持っていたコーナーに出ていただいた時でしたね。実際にお会いしてみたいと思った理由が2つあるんです。まず僕はイケメンが大好きなので、拝見した写真がかっこよかったから実物に会ってみたかったというのが1つ。もう1つは今や知らない人はいないほど人気の「ヒプノシスマイク」(男性声優による音楽原作キャラクターラッププロジェクト)に参加されていて、その中で浅沼さんが演じている碧棺左馬刻(あおひつぎ・さまとき)や、YouTubeで公開されていたラップをする浅沼さんご自身のかっこよさにも興味を持ちました。「いろんな分野で天下を獲りまくっている浅沼さんって一体どんな人だろう?」とかねがね思っていたので。

浅沼:天下なんてとんでもないです!でも実際に会ってみたら、僕が多摩美(多摩美術大学)出身で、歌広場さんが日芸(日本大学芸術学部)出身ということもあって、共通点も多く、わりと早く打ち解けることができましたね。

歌広場:大人気声優さんなので、僕のほうは最初めちゃくちゃ恐縮していたのが、わりと早い段階で「声優さんとインタビュアーというのはさておき……」という空気になって、いろいろとお話させていただきました。

浅沼:その時に印象的だったのが、歌広場さんが“表現する側”と“それを受け取る側”のどちら側についても鋭い視点を持っていらっしゃるんだということ。僕自身も脚本を書いたり演出の仕事をするので、共感できる部分が多かったんですよね。

NEXT

金爆のライブに行ってみた

1 2 3 4 5 6 7

あわせて読みたい

  • 浅沼晋太郎「43歳。まだなりたいものになれていない」

    浅沼晋太郎「43歳。まだなりたいものになれていない」

    dot.

    1/4

    【プレゼント】浅沼晋太郎さん直筆サイン入り色紙を2名様に!

    【プレゼント】浅沼晋太郎さん直筆サイン入り色紙を2名様に!

    dot.

    1/3

  • 浅沼晋太郎「30歳でデビュー。声優になりたいなんて思ってなかった」

    浅沼晋太郎「30歳でデビュー。声優になりたいなんて思ってなかった」

    dot.

    1/3

    浅沼晋太郎が語る「10年後の自分、仕事、結婚」

    浅沼晋太郎が語る「10年後の自分、仕事、結婚」

    dot.

    1/5

  • トランスジェンダーの深刻な貧困問題 「見た目で就職がうまくいかない」と当事者

    トランスジェンダーの深刻な貧困問題 「見た目で就職がうまくいかない」と当事者

    AERA

    3/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す