芥川賞受賞作『むらさきのスカートの女』が謎過ぎる? ファンと編集担当者が読み解く今村夏子ワールドの深み

朝日新聞出版の本

2019/09/04 17:00

 芥川賞を受賞した『むらさきのスカートの女』(今村夏子著、朝日新聞出版)が発行部数11万部を超えた。純文学としては異例といえる短期間での快進撃。支えるのは、熱い“今村ワールドファン”の存在だ。

あわせて読みたい

  • 六本木の夜に

    六本木の夜に"むらさきのスカートの女"集結!!今村夏子『むらさきのスカートの女』芥川賞受賞記念 読書会「むらさきの夕べ」開催

    8/8

    第161回芥川賞受賞作 なにげない日常に潜む、奇妙で滑稽な「狂気」

    第161回芥川賞受賞作 なにげない日常に潜む、奇妙で滑稽な「狂気」

    BOOKSTAND

    9/18

  • むらさきのスカートの女

    むらさきのスカートの女

    週刊朝日

    8/2

    今村夏子の新作は「読む側によって姿を変えるおそるべき小説」

    今村夏子の新作は「読む側によって姿を変えるおそるべき小説」

    dot.

    6/7

  • 芥川賞・今村夏子が明かした「音信不通の友人からのメッセージ」

    芥川賞・今村夏子が明かした「音信不通の友人からのメッセージ」

    AERA

    8/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す