3歳の息子が自閉症スペクトラム障害の疑い 「両親に伝えていい?」に精神科医の答えは (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3歳の息子が自閉症スペクトラム障害の疑い 「両親に伝えていい?」に精神科医の答えは

連載「医療が届かずに悩んでいる方へ 一精神科医の切なる想い」

このエントリーをはてなブックマークに追加
大石賢吾dot.#ヘルス#病気#病院
千葉大学病院精神神経科特任助教の大石賢吾医師

千葉大学病院精神神経科特任助教の大石賢吾医師

※写真はイメージです(写真/getty images)

※写真はイメージです(写真/getty images)

 息子が自閉症スペクトラム障害の可能性があると医師から言われた……。自分の両親に事情を伝えるべきか悩んでいるという母親からの相談に、どうアドバイスすればいいでしょう。千葉大学病院精神神経科特任助教の大石賢吾医師が、自身の経験を一例に答えます。

【30代女性Aさんからの相談】3歳の息子がいて、小さい頃から診てもらっている医師から、自閉症スペクトラム障害の可能性があると言われています。夫の両親は遠方に住んでいるのですが、私の実家は近く、両親には普段から息子の面倒を見てもらう機会が多いので、事情を伝えるべきか悩んでいます。医師からは家族でよく相談するようにと勧められていますが、夫に相談しても、結局最後には「任せるよ」という感じで解決には至りません。いつになったら本当に自閉症スペクトラム障害なのかという診断がつくのかもわからないし、もう気が滅入ってしまいそうです。今の状況で、息子の話を両親に伝えたほうがよいのでしょうか?

*  *  *
 初めてのお子様でしょうか。ご相談から、これまでいろんなことを背負ってこられたのだとお察しします。終わりがみえず、思いどおりにいかないことが日常茶飯事な育児。自分の体も思うように休められないなか、悩みを抱えながら一人で踏ん張り続けるのはとても大変なことだと思います。

「これからどうしたらよいか、わからない」
「誰かに悩みを相談したい」
「うまく子育てができず、自分がふがいない」

 育児以外のこともこなしながら、ときにはいっぱいいっぱいになってしまうこともあるかもしれません。しかし、自分が思うようにできないということでご自身を責められているとしたら、どうかそうしないでほしいと思います。

 今回の内容は、医療とは少し違うのかもしれませんが、Aさんと似たような境遇におられる方も多いのではないかと思い、このご相談を取り上げてみました。

 私がAさんのような内容のご相談を受けた場合、相談者が信頼ができ、支援してくれる相手であれば、診療・プライベートに関係なく「共有してみては」と提案するでしょう。支援してくれる家族との関係が複雑だったり、優先すべきパートナーなどを差し置いてほかの家族に相談しようとしていれば一考を要しますが、Aさんのケースでは、ご両親との関係も旦那様からの了解も問題ないようにお見受けします。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい