甲子園では抗議したくない… 潔さが生んだまさかの「エンタイトル本塁打」

2019/03/31 16:00

 23日に第91回選抜高等学校野球大会が幕を開け、連日熱戦が繰り広げられているが、懐かしい高校野球のニュースも求める方も少なくない。こうした要望にお応えすべく、「平成甲子園センバツ高校野球B級ニュース事件簿」(日刊スポーツ出版)の著者であるライターの久保田龍雄氏に、過去の選抜高等学校野球大会で起こった“B級ニュース”を振り返ってもらった。今回は「本塁打&二塁打をめぐる珍事編」だ。

あわせて読みたい

  • 「高校野球で抗議は好ましくない」は変わるのか、甲子園で起きた“疑惑の判定”

    「高校野球で抗議は好ましくない」は変わるのか、甲子園で起きた“疑惑の判定”

    dot.

    8/15

    「試合中ボールがふたつに」「判定覆って甲子園出場が幻」…地方大会の驚くべき珍事件

    「試合中ボールがふたつに」「判定覆って甲子園出場が幻」…地方大会の驚くべき珍事件

    dot.

    7/27

  • 「何が何だかわからなかった…」スクイズ決めたのにまさかの無得点、ワンプレーに泣かされ甲子園を後に

    「何が何だかわからなかった…」スクイズ決めたのにまさかの無得点、ワンプレーに泣かされ甲子園を後に

    dot.

    8/18

    さすが“曲者”! 元木大介、高校時代に甲子園でも「隠し球」をしていた

    さすが“曲者”! 元木大介、高校時代に甲子園でも「隠し球」をしていた

    dot.

    3/30

  • 誰もが試合終了と思った直後…夏の甲子園で起きた“まさか”のどんでん返し

    誰もが試合終了と思った直後…夏の甲子園で起きた“まさか”のどんでん返し

    dot.

    8/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す