「お気に入り」のデジタルカメラはいつまで使える? メーカー別・修理の現状

アサヒカメラ特集「カメラの修理の今」

アサヒカメラ

2019/01/10 17:00

 カメラは耐久消費財だ。毎年のように新製品が発売され、モデルチェンジもわずか数年だ。では、古いカメラは使えないのか。もちろんそんなことはない。新しいカメラをどんどん買うのもいいが、使い慣れたカメラを長く使うのも楽しい。しかし、デジタルカメラもフィルムカメラも、不意の故障は避けられない。長く使うなら修理は不可欠。「アサヒカメラ」2019年1月号では、最新デジタルカメラからフィルムのカメラまで、カメラの修理の今を紹介。ここでは、デジタルカメラの修理の基本をおさらいしておく。

あわせて読みたい

  • 【大反響】カメラ誌がつまらないので決断しました。「アサヒカメラ」

    【大反響】カメラ誌がつまらないので決断しました。「アサヒカメラ」

    dot.

    12/25

    カメラとレンズを進化させる ファームウェアアップデートの基本

    カメラとレンズを進化させる ファームウェアアップデートの基本

    dot.

    7/14

  • 【カメラ30年史】一眼レフ、ブリッジカメラ、コンパクト 平成初期に誕生した名機はこれだ!

    【カメラ30年史】一眼レフ、ブリッジカメラ、コンパクト 平成初期に誕生した名機はこれだ!

    dot.

    1/10

    CP+2016 パシフィコ横浜にて25日からスタート

    CP+2016 パシフィコ横浜にて25日からスタート

    アサヒカメラ

    2/24

  • 石井正則が3000円以下で買える「駄カメラ」にハマる理由

    石井正則が3000円以下で買える「駄カメラ」にハマる理由

    dot.

    1/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す