大学受験のプロ3人が予測! 2018年の国公立大入試は「安全志向」?

大学入試

2017/08/23 07:00

 2018年度の大学入試では、国公立大で推薦入試やAO入試の合格者枠が拡大し、逆に一般入試は厳しくなる見込みだという。大学受験のプロ3人に、18年度の国公立大学入試を予想してもらった。発売中のAERAムック「就職力で選ぶ大学2018」(朝日新聞出版刊)より、抜粋してお届けする。

あわせて読みたい

  • いまから知っておきたい2019年度入試の「併願テクニック」 最も効果的なのは?

    いまから知っておきたい2019年度入試の「併願テクニック」 最も効果的なのは?

    dot.

    8/19

    難関国立大「推薦・AO入試」に強い高校ランキング! 東大トップ公立校のユニークな教育とは?

    難関国立大「推薦・AO入試」に強い高校ランキング! 東大トップ公立校のユニークな教育とは?

    AERA

    11/3

  • 早稲田AO・推薦「一般と比率逆転」方針 慶應も大幅増へ 変わる難関私大入試の今

    早稲田AO・推薦「一般と比率逆転」方針 慶應も大幅増へ 変わる難関私大入試の今

    AERA

    5/23

    AO入試が「学力不問の簡単入試」は過去の話 実施大学が増える本当の理由

    AO入試が「学力不問の簡単入試」は過去の話 実施大学が増える本当の理由

    AERA

    11/2

  • 定員厳格化も合格者増の見込み ずばり狙い目の大学は?

    定員厳格化も合格者増の見込み ずばり狙い目の大学は?

    週刊朝日

    11/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す