井端、落合、清原…“史上最高”の右打ち打者は誰か?

2017/06/12 16:00

 中日の荒木雅博が、6月3日に通算2000安打を達成した。今季でプロ22年目を迎えた荒木は、職人芸とも言える二塁守備で、2000年代に入り4度のリーグ優勝を果たしたドラゴンズの中心選手として活躍した。過去の2000安打達成者では最少となる通算本塁打33本という数字が示すように、典型的な巧打者タイプである荒木は、名人芸とも言える右打ちで、相手投手に嫌がられる存在であり続けている。

あわせて読みたい

  • 中日・荒木雅博 非力な男が2000本を達成できた理由

    中日・荒木雅博 非力な男が2000本を達成できた理由

    dot.

    6/4

    プロ野球史上「日本一の二遊間コンビ」は誰と誰? 落合博満が即答した守備の名手も

    プロ野球史上「日本一の二遊間コンビ」は誰と誰? 落合博満が即答した守備の名手も

    dot.

    6/23

  • イチロー、真弓、坂本…史上最強のリードオフマンは誰だ?

    イチロー、真弓、坂本…史上最強のリードオフマンは誰だ?

    dot.

    12/26

    通算400本塁打以上で最も“犠打”が多いスラッガーとは? 強打者と犠打の歴史をひもといてみた

    通算400本塁打以上で最も“犠打”が多いスラッガーとは? 強打者と犠打の歴史をひもといてみた

    dot.

    5/28

  • 落合は「最初、内角を打てなかった」 元西武右腕が語る“2人の三冠王”との対戦

    落合は「最初、内角を打てなかった」 元西武右腕が語る“2人の三冠王”との対戦

    dot.

    4/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す