秘策は「14歳の挑戦」 富山県、高校生の地元就職率トップクラスの“秘密”

就活

2016/12/05 16:00

 富山県では中学2年生全員を対象に「社会に学ぶ“14歳の挑戦”」という職場体験を実施している。「カフェの店員になってみたい!」「医療ドラマを見て医師・看護師の仕事に興味を持った」などの要望に応え、地元の事業所が“挑戦”を受け入れるという内容だ。中学生は1週間“職場”に通い、地域の人の働く姿から、自身の適性や可能性を考える機会を得る。どんな成果を上げているのか?

あわせて読みたい

  • 優良事業者ほど経営危機に陥る矛盾 報酬改定で「放課後デイ」が苦境

    優良事業者ほど経営危機に陥る矛盾 報酬改定で「放課後デイ」が苦境

    AERA

    7/9

    内申書が不安で「楽勝部活に生徒殺到」「やる気ない生徒会に立候補」 広島県では大幅改革も

    内申書が不安で「楽勝部活に生徒殺到」「やる気ない生徒会に立候補」 広島県では大幅改革も

    AERA

    10/11

  • 誤った「万引き」記述で絶望? 広島中3自殺で見えた“グレー”な推薦基準

    誤った「万引き」記述で絶望? 広島中3自殺で見えた“グレー”な推薦基準

    AERA

    3/22

    両親が告発 兵庫中2男子自殺に「指導死」の可能性

    両親が告発 兵庫中2男子自殺に「指導死」の可能性

    週刊朝日

    5/15

  • 東京五輪児童・生徒81万人観戦計画に変更ナシ「誰が責任をとるのか」 保護者や教員の不安

    東京五輪児童・生徒81万人観戦計画に変更ナシ「誰が責任をとるのか」 保護者や教員の不安

    dot.

    5/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す