世間や自分の「ものさし」だけではわからない 人を傷つけるよけいな一言とは? (2/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

世間や自分の「ものさし」だけではわからない 人を傷つけるよけいな一言とは?

大谷由里子dot.#ごきげんに生きよう
マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

 わたしの友人の夫は、リストラされてから働いていない。

 彼女が稼いで家庭を支えている。

 そんな彼女の夫に対して、「ヒモじゃん」という人もいれば、「よく我慢しているよね」と言う人もいる。

 でも、彼女は、

「わたしは、彼が家でごはん作って、洗濯してくれていて嬉しいんだよね。けっこう幸せなんだけれど、世間は、そう思ってくれないみたい」

 と笑っている。

 わたしの友人の子どもは引きこもった。

 高校も何度も中退した。

 やっと、働き出したものの、世間の人は、「大変だよね」「他の子供に迷惑かけないといいよね」などと言う。

 でも、彼女は、

「その子が、とっても可愛いんだよね。彼のおかげて、世の中のいろんなお母さんの気持ちがわかって、悩み相談もしてあげられるようになったし……」

 と笑っている。

 わたしの仲間のとってもステキな女性。綺麗だし、頭も良いし、モテる。

 にもかかわらず40歳で独身。みんなは、

「なんで、モテるのに結婚しないの?」

「あなただったら、いくらでもいるでしょ」

 と言う。

 わたしも彼女に似たようなことを言った。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい