世間や自分の「ものさし」だけではわからない 人を傷つけるよけいな一言とは? (3/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

世間や自分の「ものさし」だけではわからない 人を傷つけるよけいな一言とは?

大谷由里子dot.#ごきげんに生きよう
マンガ/上大岡トメ

マンガ/上大岡トメ

 そして、彼女がそれを言われるたびに傷ついていたなんて思ってもいなかった。

 よく聞くと、彼女の家庭は、介護の問題を抱えていた。

「祖父母を介護している母を放っておけない」

 でも、彼女がそう言っても、周囲は、

「介護であなたの人生までムダにしちゃダメ」

 と言う。

「そんなに簡単な問題じゃないんです」

 ある日、彼女は打ち明けてくれた。

 彼女を頼りきっている母。

 そして、母を見捨てられない彼女。

 他人には、わからない世界がある。

 浮気するし、お金遣いも荒い芸人。

 でも、その妻は、

「浮気していても、何してても売れてくれていたらいいの」

 と、笑っていた。

 ニートで人の話を聞かなくて、わかままな男性。世間は、

「なんで、あんな男性と結婚するの?」

 と言う。

 でも、男と女なんて本人たちにしかわからない世界がある。

 親子も一緒。

 だからこそ、世間の「ものさし」だけで、よけいな一言を言ってはいけない。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい