古賀茂明〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

古賀茂明

このエントリーをはてなブックマークに追加
古賀茂明

古賀茂明

古賀茂明(こが・しげあき)/古賀茂明政策ラボ代表、「改革はするが戦争はしない」フォーラム4提唱者。1955年、長崎県生まれ。東大法学部卒。元経済産業省の改革派官僚。産業再生機構執行役員、内閣審議官などを経て2011年退官。主著『日本中枢の崩壊』(講談社文庫)など

  • NEW

    古賀茂明「東京都知事選の野党共闘”失敗の本質”とは?」

    政官財の罪と罰 週刊朝日

     都知事選が終わった。永田町では、秋の臨時国会で衆議院解散、10月25日投票という話が流布している。その真偽に関わらず、議員たちはボーッとしているわけにはいかない。もちろん、各政党にとっても今や選挙準備が最優先課題となった。 安倍政権の支持率が大きく下落し、不支持率が過半を超える世論調査も出ている。...

  • 古賀茂明「官邸のえこひいきで堕落した官僚」

    政官財の罪と罰 週刊朝日

     先週号の本コラムで「チャラ男」官僚について書いたところ、霞が関の「官僚像」について多くの取材を受けた。*  *  * 一般に、日本のキャリア官僚は、「優秀」で「勤勉」だと言われる。 憲法15条第2項には、「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない」と書かれているが、普通の官僚は、...

  • 古賀茂明「経産省のチャラ男たちが国を亡ぼす」

    政官財の罪と罰 週刊朝日

     コロナ禍に喘ぐ中小企業などを支援するために資金を直接給付する持続化給付金。申請から1カ月放置後に書類不備の連絡だけなどという例が相次いだ。ネット通販や宅配便と比べてもシステムの不備は明らかだ。 最大の問題は、給付事業をなぜかイベント屋の電通に丸投げしたこと。高橋まつりさんの過労自殺だけでなく、全国...

  • 古賀茂明「麻生発言『民度のレベルが違う』の裏側」

    政官財の罪と罰 週刊朝日

    「民度のレベルが違う」 日本の新型コロナウイルスによる死者数が少ない理由について麻生太郎財務相が述べた言葉だ。麻生氏は批判に対して、「他国を貶めるというのとは違う」と釈明し、報道は沈静化した。 私が今回この発言を取り上げるのは、この言葉の背景に日本が抱える深刻な問題が隠されているからだ。 その問題と...

  • 古賀茂明があえて言う「議事録公開に意味がない理由」

    政官財の罪と罰 週刊朝日

     新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の議事録が、公開はおろか作成さえされていないことに批判が高まっている。菅義偉官房長官は、「政府が決めた」公文書管理のガイドラインの解釈論で、議事録作成が義務付けられていないなどと言い訳するが、ガイドラインには、議事録を作成「してはいけない」とはどこにも書いてい...

おすすめの記事おすすめの記事