稲垣えみ子「濃い人間関係から離れた人の『お帰り』は自分の『お守り』になる」

アフロ画報

稲垣えみ子

2022/11/14 17:00

 元朝日新聞記者でアフロヘア-がトレードマークの稲垣えみ子さんが「AERA」で連載する「アフロ画報」をお届けします。50歳を過ぎ、思い切って早期退職。新たな生活へと飛び出した日々に起こる出来事から、人とのふれあい、思い出などをつづります。

あわせて読みたい

  • 稲垣えみ子「大事な思い出のつまった愛する家を、良い人に買ってもらうコツは…」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「大事な思い出のつまった愛する家を、良い人に買ってもらうコツは…」

    AERA

    4/26

    稲垣えみ子「世の中を支えているのは有名人ではなく、普通に生きる私たち」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「世の中を支えているのは有名人ではなく、普通に生きる私たち」

    AERA

    11/22

  • 稲垣えみ子「もはや緊急事態が日常 『いつか』はない気持ちでやるべきこともやりたいことも努力する」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「もはや緊急事態が日常 『いつか』はない気持ちでやるべきこともやりたいことも努力する」

    AERA

    7/26

    稲垣えみ子「共助とは『助けたつもりが助けられていること』なのかもしれない」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「共助とは『助けたつもりが助けられていること』なのかもしれない」

    AERA

    10/5

  • 稲垣えみ子「静かに崩壊していく我が世界 ご近所の『昭和』が次々に消えていく」
    筆者の顔写真

    稲垣えみ子

    稲垣えみ子「静かに崩壊していく我が世界 ご近所の『昭和』が次々に消えていく」

    AERA

    1/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す