「セコマ」に学ぶ防災力 伝説のコンビニが災害時のため備えていること

2022/07/16 10:00

 いまやコンビニは地域の重要なインフラだ。セイコーマートは、2018年、北海道全域が停電するなかでも営業を続けた。なぜ、そんなことができたのか。AERA 2022年7月18ー25日合併号から。 

あわせて読みたい

  • 竹増貞信「災害による停電にも強い店舗を目指します」<コンビニ百里の道をゆく>
    筆者の顔写真

    竹増貞信

    竹増貞信「災害による停電にも強い店舗を目指します」<コンビニ百里の道をゆく>

    AERA

    11/19

    「どこでも直下型地震は起こりうる」首都圏ブラックアウトの恐怖を専門家が警告

    「どこでも直下型地震は起こりうる」首都圏ブラックアウトの恐怖を専門家が警告

    週刊朝日

    9/9

  • 始まりは「土地代3万円」 北海道の過疎地と企業が“買い物弱者”を救う! ネット民も感動したセイコーマートの英断

    始まりは「土地代3万円」 北海道の過疎地と企業が“買い物弱者”を救う! ネット民も感動したセイコーマートの英断

    dot.

    5/1

    GLAY「永遠を名乗る一秒」、セイコーマートCMソングに2年連続で起用(コメントあり)

    GLAY「永遠を名乗る一秒」、セイコーマートCMソングに2年連続で起用(コメントあり)

    Billboard JAPAN

    10/24

  • 【ペットの防災】車中泊や軒先避難のストレス減らす「ペット用トレーラーハウス」とは

    【ペットの防災】車中泊や軒先避難のストレス減らす「ペット用トレーラーハウス」とは

    AERA

    3/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す