宇野昌磨が「別人」の滑り 新コーチ・ランビエルの下で新たな魅力が開花

2020/03/03 11:30

 今季フィギュア全日本を制した宇野昌磨が、チャレンジ・カップでも圧巻の演技で優勝した。今季前半は苦しんだが、新コーチを迎え、技術面でも精神面でも変化があったようだ。3月16日から始まる世界選手権でメダルを狙う。AERA 2020年3月9日号では、宇野の変化の裏側に迫った。

あわせて読みたい

  • 宇野昌磨、羽生結弦に初勝利で目頭押さえ…どん底も経験、苦しかった2年間

    宇野昌磨、羽生結弦に初勝利で目頭押さえ…どん底も経験、苦しかった2年間

    AERA

    1/10

    やっぱり出てきた羽生結弦バッシング 専門家の意見は…

    やっぱり出てきた羽生結弦バッシング 専門家の意見は…

    dot.

    2/27

  • 宇野昌磨と鍵山優真の演技を振り返る フリーで起きた2人の心境変化とは?

    宇野昌磨と鍵山優真の演技を振り返る フリーで起きた2人の心境変化とは?

    AERA

    2/16

    宇野昌磨、「貪欲に」掴んだ北京五輪 父子2代で五輪出場の鍵山優真は「自分の力で五輪の景色を」

    宇野昌磨、「貪欲に」掴んだ北京五輪 父子2代で五輪出場の鍵山優真は「自分の力で五輪の景色を」

    AERA

    1/14

  • 宇野昌磨が「どん底」の仏杯と露杯を終えて それでも笑顔の理由

    宇野昌磨が「どん底」の仏杯と露杯を終えて それでも笑顔の理由

    AERA

    11/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す