結果を分けた5種類の4回転ジャンプ 世界フィギュアで日本はどう戦う?

フィギュアスケート

2019/04/04 11:30

 3月24日に閉幕した世界フィギュアスケート選手権で、アメリカのネーサン・チェン選手が完璧な演技で二連覇を達成した。一方で、ショートの4回転のミスが響き、羽生結弦選手は2位。来季の日本勢の戦略はどうなるのか。

あわせて読みたい

  • 羽生結弦選手「4回転半に挑戦するつもり」 世界選手権ではどんな演技がみられるか

    羽生結弦選手「4回転半に挑戦するつもり」 世界選手権ではどんな演技がみられるか

    AERA

    2/4

    「最終目標は金メダルではない」 羽生結弦の4回転アクセルへの渇望

    「最終目標は金メダルではない」 羽生結弦の4回転アクセルへの渇望

    AERA

    4/8

  • 13歳で4回転2種を成功 ロシアの新星は“羽生”を超える!?

    13歳で4回転2種を成功 ロシアの新星は“羽生”を超える!?

    週刊朝日

    3/21

    「ゆづも人間」等身大の羽生が共感を呼んだ! 迫真のFSまで6日間詳細ドキュメント

    「ゆづも人間」等身大の羽生が共感を呼んだ! 迫真のFSまで6日間詳細ドキュメント

    週刊朝日

    3/24

  • 羽生結弦「見とけ、世界!」 北京五輪を視野にクワッドアクセルへ挑む

    羽生結弦「見とけ、世界!」 北京五輪を視野にクワッドアクセルへ挑む

    AERA

    10/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す