早稲田と慶応が“真逆”の選択 2020年度大学入試改革

受験

2019/01/23 08:00

 センター試験に代わって大学入学共通テストが実施されるなど、2020年度以降、大学入試が大きく変わる。名門私立大学であり、何かと対比される早稲田大学と慶應義塾大学は、この入試の転換期においても、真逆の方針をとっているという。

あわせて読みたい

  • 早稲田総長「今までの入試には限界が…」 入試改革の意図明かす

    早稲田総長「今までの入試には限界が…」 入試改革の意図明かす

    AERA

    1/24

    上智大「偏差値70以上」の合格者比率が増加も、“実”志願者の減少が止まらないのはなぜ?

    上智大「偏差値70以上」の合格者比率が増加も、“実”志願者の減少が止まらないのはなぜ?

    dot.

    7/25

  • 激変する私大入試、早大政経・青学・上智・立教が導入する新方式の明暗

    激変する私大入試、早大政経・青学・上智・立教が導入する新方式の明暗

    AERA

    8/2

    大学勢力図も変わる? 各大学が入試改革、中学受験に影響も

    大学勢力図も変わる? 各大学が入試改革、中学受験に影響も

    AERA

    1/25

  • 早稲田が慶應に勝った! W合格者が選ぶ大学の“序列”に変化

    早稲田が慶應に勝った! W合格者が選ぶ大学の“序列”に変化

    週刊朝日

    12/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す