犬の散歩コース変え、運動会も不参加…PTAいじめ経験者が内実を吐露

教育

2018/07/12 11:30

 保護者と教職員が子どもを支援するためのPTA。ボランティアにもかかわらず、平日日中の会議などに苦しむ母親の実態がある。『PTA不要論』は、PTAとは何のためにあるのかを問い直した一冊だ。今回は著者のノンフィクション作家・黒川祥子さんに、同著に込めた思いを聞く。

あわせて読みたい

  • 「ともかく孫の顔が見たい」代理結婚に群がる親たち

    「ともかく孫の顔が見たい」代理結婚に群がる親たち

    AERA

    3/20

    嫌われるPTA… デメリットばかりじゃない!上手に付き合うための心得

    嫌われるPTA… デメリットばかりじゃない!上手に付き合うための心得

    AERA

    10/26

  • 学校、仕事、結婚相手も「毒親」が望む選択 「何一つ、自分で選んでいない」男性の末路

    学校、仕事、結婚相手も「毒親」が望む選択 「何一つ、自分で選んでいない」男性の末路

    AERA

    10/16

    一橋大出身ひきこもり50代男性が告白 勉強嫌がると「お母さん、死んでやるからね」と脅され…「毒母」に食い潰された人生

    一橋大出身ひきこもり50代男性が告白 勉強嫌がると「お母さん、死んでやるからね」と脅され…「毒母」に食い潰された人生

    AERA

    10/18

  • 「毒母」の過干渉で何もできない人間に 歪められた人生への怒りで自分の腕を噛む30代男性

    「毒母」の過干渉で何もできない人間に 歪められた人生への怒りで自分の腕を噛む30代男性

    AERA

    10/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す