「主人の遺骨は山手線の網棚に」 夫に殺意を抱く妻たちすさまじい“怨念”

2017/11/28 16:00

 料理、風呂、着替え、寝かしつけ。朝も夜も家事・子育てに追われる。疲労困憊する妻を尻目に、夫は――。こうして殺意が生まれる。

あわせて読みたい

  • 家事育児総点検でわかる“朝だけイクメン”の現実

    家事育児総点検でわかる“朝だけイクメン”の現実

    AERA

    5/22

    ときには人格否定まで…家事労働は「ブラック」な仕事?

    ときには人格否定まで…家事労働は「ブラック」な仕事?

    AERA

    2/7

  • 「男性の産休? いらねー」 厚労省がまさかの新制度、働く妻たちの本音とは

    「男性の産休? いらねー」 厚労省がまさかの新制度、働く妻たちの本音とは

    dot.

    12/13

    専業主婦は「良妻」か「毒妻」か 妻に働いてほしくない夫の本音

    専業主婦は「良妻」か「毒妻」か 妻に働いてほしくない夫の本音

    AERA

    2/17

  • ポンコツ夫の操縦術 夫を変える言葉とダメにする言葉の違いは?

    ポンコツ夫の操縦術 夫を変える言葉とダメにする言葉の違いは?

    週刊朝日

    6/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す