がんになる前に知るべき「がん防災」 専門書でも正反対の記述あり

がん

2022/03/10 16:00

 今や2人に1人ががんになる時代。いつ、だれの身に起きてもおかしくない。ならば、災害と同じように防災として考えよう。普段から備えておくことで、「もしも」の際にも慌てず対処したい。

あわせて読みたい

  • “がん飲み会”なぜ好評?「不安に向き合う方法は、医者は教えない」

    “がん飲み会”なぜ好評?「不安に向き合う方法は、医者は教えない」

    週刊朝日

    3/11

    がん手術「1カ月先と言われたが、手遅れにならないの?」 がん専門医の答えは

    がん手術「1カ月先と言われたが、手遅れにならないの?」 がん専門医の答えは

    dot.

    5/24

  • がんが再発・転移しても「がんとの共存」は可能 助けとなる「緩和ケア」とは?

    がんが再発・転移しても「がんとの共存」は可能 助けとなる「緩和ケア」とは?

    dot.

    3/23

    「緩和ケアって末期がんの治療なの?」 医師が指摘する患者が誤解しやすいがん用語

    「緩和ケアって末期がんの治療なの?」 医師が指摘する患者が誤解しやすいがん用語

    週刊朝日

    8/9

  • がん細胞を破壊する画期的な治療法は、テレビリモコンと同じ光を当てる? 医師が解説

    がん細胞を破壊する画期的な治療法は、テレビリモコンと同じ光を当てる? 医師が解説

    週刊朝日

    8/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す