非課税枠に縮減の可能性、タワマン節税は締め付け 変わる相続の常識

遺産相続

2021/11/08 08:00

 年間110万円の非課税枠を利用した「生前贈与」。相続税対策として知られているが、この生前贈与のあり方が変わる可能性があるという。来年以降、贈与税と相続税の一体化の議論が本格的に始まるのだ。

あわせて読みたい

  • プロが教える相続で損しない裏ワザ4つ 生保活用→非課税枠1人500万円も

    プロが教える相続で損しない裏ワザ4つ 生保活用→非課税枠1人500万円も

    週刊朝日

    6/25

    「いい相続対策、ダメな相続対策」 国税庁OB、敏腕税理士が教えます

    「いい相続対策、ダメな相続対策」 国税庁OB、敏腕税理士が教えます

    週刊朝日

    11/29

  • 「不動産」で相続税対策 リフォームだけで節税効果も

    「不動産」で相続税対策 リフォームだけで節税効果も

    週刊朝日

    12/15

    国税が目を光らせるタワマン相続税対策 「やってはいけないダメ対策」元調査官の教え

    国税が目を光らせるタワマン相続税対策 「やってはいけないダメ対策」元調査官の教え

    週刊朝日

    11/29

  • “争続”防止に節税効果も魅力 「不動産小口化商品」の仕組みを解説

    “争続”防止に節税効果も魅力 「不動産小口化商品」の仕組みを解説

    AERA

    8/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す