50代王者誕生に丸山茂樹も「異様な光景。同世代の快挙に興奮」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

50代王者誕生に丸山茂樹も「異様な光景。同世代の快挙に興奮」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹

丸山茂樹

2010年、全米プロ選手権の公式記者会見に臨む当時40歳のフィル・ミケルソン (c)朝日新聞社

2010年、全米プロ選手権の公式記者会見に臨む当時40歳のフィル・ミケルソン (c)朝日新聞社

 丸山茂樹氏は、フィル・ミケルソンが成し遂げたメジャー最年長優勝を祝福する。

【写真】記者会見に臨む当時40歳のフィル・ミケルソン

*  *  *
 いやいや、驚かされました。どこからその底力が出てくるんだ、って。感動しましたよ。

 男子の海外メジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権」(5月20~23日、米サウスカロライナ州キアワアイランドのキアワアイランドゴルフリゾート・オーシャンコース)で、50歳のフィル・ミケルソンがメジャー最年長優勝を飾りました!

 これまでの最年長記録がジュリアス・ポロスの48歳4カ月18日だったそうですから、ポーンと超えちゃいましたね。僕はテレビ東京さんで解説のお仕事をさせてもらいました。毎日寝不足で少しキツかったんですけど、最終日は同世代の快挙に興奮させてもらって、楽しかったですよ。

 今月で51歳になる人のプレーじゃない。パフォーマンスが信じられなかったです。飛距離もさることながら、全体的なバランスが完璧でしたよね。何であんなことができるのか。体の強さなのか。もう頭の中が「?」でいっぱいでした。フィルのポテンシャルの高さをまざまざと見せつけられた感じがしましたね。いやあ大したもんです。

 それにしても異様な光景でした。最終日の最終18番ホールですよ。フィルがセカンドを打ってグリーンに乗せると、とんでもない数のギャラリーがフェアウエーになだれ込んできました。一時はフィルがその中に埋もれてしまって。あれには恐怖感さえ覚えました。

 もうコロナなんて関係ないのかな、って。コンサートの会場みたいでした。ああいう密集はしばらく見てない光景なんで、「大丈夫かな」と思いました。まあ、あんなに熱狂してもおかしくないぐらいのことをなし遂げたのは間違いないんですけどね。

 これで米PGAツアー通算45勝目ですか。体も強いし健康だし、飛距離も出ます。まったく問題ないと思うんで、やれるところまで頑張ってほしいですよね。それがたぶん、これからプロゴルファーになる人たちへの勇気にもつながるんじゃないですか?


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい