理にかなわないが…帯津医師「ホメオパシー」のがん患者への「有効性」実感

ナイス・エイジングのすすめ

ヘルス

2020/10/26 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回のテーマは「ホメオパシー」。

あわせて読みたい

  • 「感染症屋」の医師が語る川島なお美のがん死とワインの本当の関係
    筆者の顔写真

    岩田健太郎

    「感染症屋」の医師が語る川島なお美のがん死とワインの本当の関係

    週刊朝日

    10/2

    壮絶! 川島なお美さんが貫き通した「3Dなし」人生

    壮絶! 川島なお美さんが貫き通した「3Dなし」人生

    dot.

    9/28

  • 上祐史浩「オウムは霊的ベンチャー企業」若者たちを吸い寄せた背景

    上祐史浩「オウムは霊的ベンチャー企業」若者たちを吸い寄せた背景

    AERA

    4/11

    「病気でない=健康」とは言えない 帯津医師が思う定義とは?
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「病気でない=健康」とは言えない 帯津医師が思う定義とは?

    週刊朝日

    1/25

  • 現代人は「ホメオスターシス」の不調が常態化? 帯津先生が解説
    筆者の顔写真

    帯津良一

    現代人は「ホメオスターシス」の不調が常態化? 帯津先生が解説

    週刊朝日

    12/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す