川崎競馬の滝川寿希也騎手が “八百長暴露” におわせ? SNS不適切発言で騎乗停止問題 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

川崎競馬の滝川寿希也騎手が “八百長暴露” におわせ? SNS不適切発言で騎乗停止問題

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
エースの滝川寿希也騎手の騎乗停止で揺れる川崎競売(c)朝日新聞社

エースの滝川寿希也騎手の騎乗停止で揺れる川崎競売(c)朝日新聞社

 自身のつぶやきを示しながら、<騎乗停止の理由はこれ><まじ意味不明><なめている>と反論している。

 そして、組合が一番、問題にしたというのは、競馬の予想を手がけているとされる関係者と一緒にユーチューブ動画に滝川騎手が出ていること。
親密さをアピールする内容となっている。

そんな状況を察知していたのか、3月28日のツィートでは<地方競馬存続に関わると思う>と意味深な内容。

「川崎競馬など地方競馬の裏、八百長などについて暴露するんじゃないかとのウワサが流れている。そんな内容をつぶやいて数日後に騎手免許の取消を願い出ていると聞いた。競馬の予想の業者と親しくするなんてありえない。自身の素行を棚に上げて、何を考えているのだか、競馬界では怒りの声しきりです」(JRA関係者)

 さらに滝川騎手は今年4月に合同会社を設立して、自身が代表者に就任。法人登記を確認したところ、4月3日に合同会社B社が川崎市内に登記されていた。処分明けの滝川騎手のつぶやきが注目される。(本誌取材班)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい