「便漏れ」タイプは男女で違う? 対策グッズ&改善法 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「便漏れ」タイプは男女で違う? 対策グッズ&改善法

このエントリーをはてなブックマークに追加
山内リカ週刊朝日#シニア
[左]【花王】股上が浅くウエストからはみ出ない「リリーフまるで下着ローライズ」/【大王製紙】伸縮素材ですっきりはける「アテント下着爽快プラス」

[左]【花王】股上が浅くウエストからはみ出ない「リリーフまるで下着ローライズ」/【大王製紙】伸縮素材ですっきりはける「アテント下着爽快プラス」

おすすめの対策グッズ (※パッドにはライナーやナプキンを含む。日本コンチネンス協会の西村かおる会長への取材をもとに編集部作成 週刊朝日2019年4月12日号より)

おすすめの対策グッズ (※パッドにはライナーやナプキンを含む。日本コンチネンス協会の西村かおる会長への取材をもとに編集部作成 週刊朝日2019年4月12日号より)

 最近では、便漏れ専用のパッドも登場している。

「便臭の特殊な臭いはインドールという成分によるもの。パッドにはこれを抑える素材が入っています。2017年5月からインターネットで販売していますが、問い合わせを多くいただいています」(ユニ・チャームの渡邊仁志さん)

 それでも気になるようなら、治療を受けることも検討しよう。

「便の硬さを調整する薬のポリカルボフィルカルシウム(製品名はコロネル、ポリフル)を使うことで、多くの方が改善します。手術の適用となるものもあり、希望に沿った治療が受けられます。まれに直腸がんの症状の一つとして起こることがあるので、気になる方は内視鏡検査などを受けてください」(味村さん)

 ここまで見てきたように、尿漏れや便漏れの対策は様々だ。いろんなタイプの製品もあるので、専門家にも相談し、自分に合ったものや対策を見つけてほしい。

 最後に適切なケアの大切さがわかるデータを紹介しよう。花王が軽度の尿漏れの女性15人(平均73.4歳)に超薄型のパンツタイプを1カ月間使ってもらい、どのような変化が起きるのか調べた。その結果、歩幅が広くなるなど体の機能が高まるだけでなく、認知機能も向上したのだ。

 尿漏れや便漏れが軽くなると自信がついて、頭もすっきりする。しっかりした対策で、快適な春を迎えよう。(本誌・山内リカ)

週刊朝日  2019年4月12日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい