書類送検の日馬富士は伊勢ケ浜部屋のコーチに 激化する白鵬モンゴル勢vs.貴乃花一門 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

書類送検の日馬富士は伊勢ケ浜部屋のコーチに 激化する白鵬モンゴル勢vs.貴乃花一門

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司週刊朝日

九州場所千秋楽の優勝インタビューで観客に「万歳三唱」を促した横綱白鵬 (c)朝日新聞社

九州場所千秋楽の優勝インタビューで観客に「万歳三唱」を促した横綱白鵬 (c)朝日新聞社

引退した元横綱日馬富士 (c)朝日新聞社

引退した元横綱日馬富士 (c)朝日新聞社

 引退した元横綱・日馬富士が貴ノ岩(貴乃花部屋)に暴行した問題で、鳥取県警は11日、元横綱を傷害容疑で鳥取地検に書類送検した。硬いカラオケのリモコンで頭部を殴るなどした行為は悪質と判断し、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとされる。

【伊勢ケ浜部屋のコーチになるという話もある日馬富士】

「日馬富士は最初、暗かったけど、弁当を食べて話をしているうちに、いつものようにほがらかになって、元気で帰っていきました」

 こう証言するのは蓮華院金剛寺の木原秀成住職(72)だ。

 日馬富士とは10年来の付き合いがある。12月6日、騒動後はじめて、2人は都内で会って話をした。

「日馬富士は『いろいろご迷惑、ご心配をかけて申し訳ありませんでした』と言ってました。引退表明(11月29日)の翌日には相撲協会と縁がなくなったそうです。健康保険などはすぐに脱退になったらしいです」

 日馬富士は反省し、被害者の貴ノ岩について心配をしていたという。

「彼は『貴ノ岩が心配だ』と言ってました。情報が何も入らないようで、貴ノ岩の傷の状態や復帰について心配していました」(木原住職)

 今後はどうするのか。

「来年9月に引退相撲と断髪式をするそうです。それまでは、コーチのような存在として伊勢ケ浜部屋とかかわるということでした」(同)

 日馬富士は都内でモンゴル人の妻と3人の子どもと暮らしている。将来的にはモンゴルに帰国するのか。



トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい