ツナ缶にコンビーフ缶…簡単でおいしい「缶詰炊き込みご飯」のススメ (2/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ツナ缶にコンビーフ缶…簡単でおいしい「缶詰炊き込みご飯」のススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
工藤早春週刊朝日#グルメ
缶詰を使えば、簡単に「炊き込みご飯」が作れる(撮影/加藤夏子)

缶詰を使えば、簡単に「炊き込みご飯」が作れる(撮影/加藤夏子)

■カニ缶めし
【材料】
カニ缶1缶、顆粒だし小さじ1、卵(割りほぐす)1個、白ごま大さじ1、三つ葉(ざく切り)2本

【作り方】
(1)炊飯器に無洗米、缶汁ごとカニ、顆粒だしを入れ、1合の目盛りまで水を入れてひと混ぜし、通常のコースで炊飯する。
(2)炊き上がったら、すぐに菜箸で数カ所穴をあけ、割りほぐした卵を流し入れて蓋をしめて蒸らす。よく蒸らしてから、固まった卵が全体に行きわたるよう意識して、切るように混ぜる。
(3)(2)にざく切りした三つ葉と白ごまを加えて混ぜる。


■コンビーフ缶のスパイシーライス
【材料】
コンビーフ1/2缶(50g)、ホールコーン(ドライパック)50g、カレー粉小さじ1、顆粒コンソメ小さじ1、お好みでレタス(千切り)適量、シュレッドチーズ適量

【作り方】
(1)炊飯器に無洗米、ほぐしたコンビーフ、コーン、カレー粉、顆粒コンソメを入れ、1合の目盛りまで水を入れてひと混ぜし、通常のコースで炊飯する。
(2)炊き上がったら好みで千切りレタス、チーズをのせる。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい