米国の刑務所で定番メニュー 日本ラーメンが「通貨」に (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

米国の刑務所で定番メニュー 日本ラーメンが「通貨」に

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#グルメ
アルバレス氏による“刑務所ラーメン”レシピ本

アルバレス氏による“刑務所ラーメン”レシピ本

 本のアイデアが浮かんだのは、09年8月、刑務所内で黒人とヒスパニック系が対立し暴動が始まったとき。何とか混乱が鎮まり、アルバレス氏は停戦の証しとして、収容者らに温かい食事をふるまうことにした。作ったのは、ありあわせのツナやチップスなどを混ぜたラーメンだ。

「ラーメンは友好のツールになった」とアルバレス氏。

 本には65のラーメンレシピが載っており、それぞれに「贖罪」というテーマで前書きがある。共著者は幼なじみの俳優、クリフトン・コリンズ・Jr.氏で、本にはサミュエル・L・ジャクソン氏のような有名な俳優の言葉も掲載。ただ、アルバレス氏の大好物のレシピは本に載せなかったという。

「簡単すぎるからね。麺にタマネギ、パクチーやオイスターを加えてマヨネーズで混ぜると最高なんだよ」(ワシントン在住/シッラ・アレッチ)

週刊朝日 2017年2月17日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい