自治体が今注目する“八王子方式”「がん検診」とは?

がん

2016/12/26 07:00

 日本では2007年に「がん対策基本法」が施行、それを受けて「がん対策推進基本計画(基本計画)」が作られている。このがん対策に対し、総務省が出した勧告の一つが、「がんの早期発見のための取り組みの推進」。つまるところ、「がん検診」をもっとしっかりやってよ、と厚労省に訴えたわけだ。

あわせて読みたい

  • 5大がん47都道府県ランキング 「がん対策」ができている県できていない県

    5大がん47都道府県ランキング 「がん対策」ができている県できていない県

    週刊朝日

    12/26

    現役医師500人調査 今すぐ受けたいがん検診、トップは?

    現役医師500人調査 今すぐ受けたいがん検診、トップは?

    週刊朝日

    8/29

  • 住民検診と人間ドック、あなたはどっち? 5大がんの検診徹底解説

    住民検診と人間ドック、あなたはどっち? 5大がんの検診徹底解説

    AERA

    7/7

    「がん検診控え」で未発見1万人の可能性も 「死亡も増えるのではないか」専門家が懸念

    「がん検診控え」で未発見1万人の可能性も 「死亡も増えるのではないか」専門家が懸念

    AERA

    2/4

  • 乳がん、子宮、卵巣だけじゃない 女医がすすめる年代別検診項目はこれだ!

    乳がん、子宮、卵巣だけじゃない 女医がすすめる年代別検診項目はこれだ!

    セルフドクター

    4/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す