落語家・春風亭一之輔 自転車の空気入れ2680円は高いか安いか? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

落語家・春風亭一之輔 自転車の空気入れ2680円は高いか安いか?

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
空気入れの値段は適正?(※イメージ)

空気入れの値段は適正?(※イメージ)

 落語家・春風亭一之輔氏が週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」で、自転車の空気入れの値段は高いのか安いのかを考察。最終的に出した結論とは……。

*  *  *
「はい、50円ですっ!」

 自転車のタイヤの空気が抜け気味だったので、近くのサイクルショップに空気入れを借りにいくと、店のお兄さんが愛想よく応えた。

「……有料か」

 ちょっと戸惑いながらも50円支払う。空気入れはノズルをタイヤの口に差し込むと自動で空気が噴き出す、アレだ。

 プシューッと、勢いよく空気を注ぎ込むのは気持ちいい。が、勢いが良すぎてあっという間にタイヤはパンパンにふくれる。パンクするんじゃないかと怖いくらいのスピードだ。でもあっけなくて、ちょい物足りない。

 5歳の娘がそばで、

「わたしにもやらせてー!」

 とせがむが、すでにパンパンで空気を入れる余地はない。

「もう終わり! 今度ね!」

「ちぇー」

 帰り道、果たして50円という値段は適正かどうか考えた。

 田舎を出て約20年、私は『空気入れ』というものを購入したことがない。さほど自転車に乗らないこともあり、20年間で空気を入れたのは、多く見積もっても30回くらいか? だから30回×50円=1500円……。今、通販サイトを覗いたら一番人気の空気入れは2680円だった。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい