【美意識ある生活】電源を制する者は、家電を制す 「可動式電源タップ」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【美意識ある生活】電源を制する者は、家電を制す 「可動式電源タップ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビやパソコンまわりなど電源と見た目の問題を解消する一括電源オン/オフボタン、アースインジケーター、落雷から機器を守る雷サージ保護、テレビやオーディオで差が出る電源ノイズを低減するノイズフィルター内蔵、最大定格電力1500Wと、欲しい機能がそろっている(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

テレビやパソコンまわりなど電源と見た目の問題を解消する
一括電源オン/オフボタン、アースインジケーター、落雷から機器を守る雷サージ保護、テレビやオーディオで差が出る電源ノイズを低減するノイズフィルター内蔵、最大定格電力1500Wと、欲しい機能がそろっている(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

角度が変わるコンセント(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

角度が変わるコンセント(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

落雷時の保護機能付き(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

落雷時の保護機能付き(撮影/外山亮一・スタジオ・テンフォー)

 週刊朝日で好評連載中の「美意識ある生活」。生活品評論家の東海左由留(とうかい・さゆる)さんが厳選したひと品を紹介している。東海さんは日本とヨーロッパで「生活をより豊かに」をテーマに様々なアイテムやサービス、ライフスタイルを取材。自腹で購入し、時間をかけて使用感を検証している。

 今回は、可動式電源タップを紹介する。

【美意識ある生活 他の逸品はこちら】

*  *  *
■電源を制する者は、家電を制す

 新しく家電を買ったはいいが、すでにコンセントはいっぱい。遠くのコンセントから延長コードを這わせたり、たこ足配線で口数を増やしたり、特にテレビを中心にしたAV機器やパソコンまわりは電源確保に苦労する。

 スマホやデジカメなど携帯デジタルツールの充電場所確保も頭が痛い。ACアダプターや充電器が隣の差し込み口まで塞いでしまうこともしばしばだ。

 場当たり的な対処では解決にならない。家電やパソコンなどの購入時は、今後の増加分も考慮に入れて、電源タップを変えてみてはどうだろうか。

 この可動式電源タップの灰紫色の差し込み口は90度まで自由に角度を変えられる。角度調整すればアダプターで差し込み口を潰すことなく、フル活用が可能。10口用はクランプ付きで、うじゃうじゃしたコードを一つに束ねられる。一つのタップで電源を確保できれば、床に電源コードが這うこともなく、部屋の見た目も整然。


<今日の逸品>
可動式電源タップ
10口用(長さ28cm×幅8.6cm×厚さ4.4cm、重さ約740g)3980円
8口用(長さ33.8cm×幅5.3cm×厚さ5.5cm、重さ約700g)2980円
(すべて税別)
問い合わせ先:日商テレコム

※可動式電源タップを購入する

週刊朝日 2014年9月19日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい