体験型ギフトで「プロの落語家に弟子入り」に挑戦

2013/11/19 07:00

 一風変わった誕生日プレゼントや結婚祝いに「体験型ギフト」を選ぶ人が増えつつある。そんな「体験型ギフト」の特別版「プロの落語家に弟子入り」に、3日間、アラフォー記者が挑戦した。初日は東京・浅草の小さな寄席で、江戸古典落語で定評がある古今亭志ん輔師匠に「やん八」という名を授かり、人間に生まれ変わりたがっていた白い犬が夢をかなえたものの、つい犬の習性が出てしまう「元犬」という演目を挑戦することに決めた。

あわせて読みたい

  • 落語体験に活版印刷 じわり人気の「体験型ギフト」

    落語体験に活版印刷 じわり人気の「体験型ギフト」

    週刊朝日

    11/18

    昇太、小遊三、米助、歌春が語る歌丸師匠の爆笑秘話「お弟子さんに『オレが死にそうなのにテメェたちは来ねぇ』と」【前編】

    昇太、小遊三、米助、歌春が語る歌丸師匠の爆笑秘話「お弟子さんに『オレが死にそうなのにテメェたちは来ねぇ』と」【前編】

    週刊朝日

    7/3

  • 桂三枝 師匠を人事課長と偽って母に紹介し落語家に

    桂三枝 師匠を人事課長と偽って母に紹介し落語家に

    週刊朝日

    2/11

    セロリ泥棒はOK、「ですよね~」はNG 一之輔がクビにする基準
    筆者の顔写真

    春風亭一之輔

    セロリ泥棒はOK、「ですよね~」はNG 一之輔がクビにする基準

    週刊朝日

    5/20

  • 「無学」と名乗った落語家がたどり着いた「無境」の地 笑福亭鶴瓶の原動力

    「無学」と名乗った落語家がたどり着いた「無境」の地 笑福亭鶴瓶の原動力

    AERA

    10/25

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す