イチローが「本当の天才」と言った男、引退へ (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

イチローが「本当の天才」と言った男、引退へ

2007年に2千本安打を達成した前田智徳 (c)朝日新聞社 

2007年に2千本安打を達成した前田智徳 (c)朝日新聞社 




 92年9月13日の巨人戦。5回、巨人・川相が放った中前への打球を前田が後逸し、ランニングホームランとなる。北別府氏は、それで勝利投手の権利を失った。8回、前田の2ランで広島が勝利するも、前田はベンチで泣き、試合後のヒーローインタビューに現れなかった。北別府氏は言う。

「後日、『気にするな』と言いました。僕をもり立てようと、積極的にプレーした結果ですから。自分に似た職人タイプ。あと2年は代打の切り札でやれたはず。残念ですね」

 赤ヘルを代表する選手たちの思いも受け継ぎ、広島は10月12日からのCSファーストステージに挑む。

 ※週刊朝日  2013年10月11日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい