アラフォー女性記者 宮崎キャンプでイケメン探し 埼玉西武編 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アラフォー女性記者 宮崎キャンプでイケメン探し 埼玉西武編

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#婚活

 球春到来! 野球大好き「アラフォー」ライター・桜田モイモイは、冬眠から覚めたクマのようにノッシノッシと球音を求めて宮崎へ! 異常乾燥が襲う東京を脱出、乾ききったお肌と乙女心を「どげんかせんといかん!」と立ち上がり、宮崎でキャンプを張る3球団(福岡ソフトバンク、巨人、埼玉西武)をウォッチする。

*  *  *
 イケメンぞろいでおなじみの埼玉西武。昨年は最終戦で1毛差でオリックスを振り切り、クライマックスシリーズ(CS)進出を果たした。渡辺久信監督(46)の前で大きな声では言えないが、まさに"毛"に救われた奇跡。ファンは涙を流して歓喜の雄叫びをあげたものだ。

 南郷スタジアムに着くと、「おかわり君」こと中村剛也(28)、そして中島裕之(29)が軽快な動きで内野ノックの練習中。小雨が降るなか、「ナカジスマイル」も健在。うーん、やっぱりナカジがいてくれるだけで潤うわ~。

「今日はバレンタインですね」とたずねるとナカジは、「(チョコ)届いてるのかな。わからへん~」とパーカのフードを深くかぶって別の球場へ移動。どうやらこれがナカジ流の「僕は中島ではありませんよ作戦」らしい(笑い)。まあ、"秒殺"でファンに囲まれていたけど。

※週刊朝日2012年3月9日号


週刊朝日


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい