写真・図版 | 9.11を仮面ライダーはどう捉えたのか 石ノ森が危惧した「正義の描き方」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

9.11を仮面ライダーはどう捉えたのか 石ノ森が危惧した「正義の描き方」 2/2

大道絵里子AERA

【東映株式会社 取締役、テレビ第二営業部長、兼経営戦略部ハイテク大使館担当】白倉伸一郎さん(53)/1965年生まれ。東京大学文学部第三類卒業後東映に入社。プロデューサーとして「仮面ライダークウガ」の途中から参加し、以降、数多くの平成ライダー作品を生み出した(撮影/遠崎智宏)

【東映株式会社 取締役、テレビ第二営業部長、兼経営戦略部ハイテク大使館担当】白倉伸一郎さん(53)/1965年生まれ。東京大学文学部第三類卒業後東映に入社。プロデューサーとして「仮面ライダークウガ」の途中から参加し、以降、数多くの平成ライダー作品を生み出した(撮影/遠崎智宏)

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい