川崎の街に吹き込んだ未来の風 簡易宿泊所をアートでリニューアル|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

川崎の街に吹き込んだ未来の風 簡易宿泊所をアートでリニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加

 気軽に安く泊まれる簡易宿泊所が、アートとリノベーションで再生した。川崎で生まれ、「日進月歩」と名付けられたゲストハウス。多文化共生の街にふさわしいスペースとして注目の的だ。リノベーション前と後の姿を写真で紹介する。

【関連記事】
川崎の「簡易宿泊所」がイメージ一新 女性客や観光客でにぎわう場に

写真=岸本絢、NENGO提供 取材・文=ライター・田沢竜次

AERA 2018年5月28日号