大谷翔平の軌跡と挑戦

  • 2012年7月26日盛岡大付に敗れて「悔しい」と涙高校時代の最後の夏は、岩手大会の準決勝で160キロを記録。しかし、決勝では3点本塁打を浴びて敗戦。レフトポール際に飛び込む“疑惑の3ラン”で、物議を醸した (c)朝日新聞社

    2012年7月26日
    盛岡大付に敗れて「悔しい」と涙
    高校時代の最後の夏は、岩手大会の準決勝で160キロを記録。しかし、決勝では3点本塁打を浴びて敗戦。レフトポール際に飛び込む“疑惑の3ラン”で、物議を醸した (c)朝日新聞社

  • 2012年3月21日高3を迎える春 強豪校の前に力尽きる12年選抜は初戦で藤浪晋太郎を擁する大阪桐蔭と対戦。藤浪から右翼席に弾丸ライナーで飛び込む本塁打を放ったが、9失点で敗れた (c)朝日新聞社

    2012年3月21日
    高3を迎える春 強豪校の前に力尽きる
    12年選抜は初戦で藤浪晋太郎を擁する大阪桐蔭と対戦。藤浪から右翼席に弾丸ライナーで飛び込む本塁打を放ったが、9失点で敗れた (c)朝日新聞社

  • 2012年12月25日ダルビッシュ選手と同じ背番号11にドラフト前に一度は指名を拒否し、メジャー挑戦を表明したものの、北海道日本ハムの指名を受けて翻意。二刀流の誘いが、大谷のパイオニア精神を刺激した (c)朝日新聞社

    2012年12月25日
    ダルビッシュ選手と同じ背番号11に
    ドラフト前に一度は指名を拒否し、メジャー挑戦を表明したものの、北海道日本ハムの指名を受けて翻意。二刀流の誘いが、大谷のパイオニア精神を刺激した (c)朝日新聞社

  • 2013年3月2日後輩に見送られた卒業式3歳上のOB菊池雄星(現埼玉西武)に憧れて花巻東に入学。春季キャンプ地の沖縄から駆けつけた卒業式は、雪に見舞われた (c)朝日新聞社

    2013年3月2日
    後輩に見送られた卒業式
    3歳上のOB菊池雄星(現埼玉西武)に憧れて花巻東に入学。春季キャンプ地の沖縄から駆けつけた卒業式は、雪に見舞われた (c)朝日新聞社

  • 2013年5月23日投手としてプロ初先発開幕戦に8番ライトで先発出場し、2安打を記録。1年目の序盤は野手として起用された。初先発は東京ヤクルト。5回2失点で勝敗はつかず (c)朝日新聞社

    2013年5月23日
    投手としてプロ初先発
    開幕戦に8番ライトで先発出場し、2安打を記録。1年目の序盤は野手として起用された。初先発は東京ヤクルト。5回2失点で勝敗はつかず (c)朝日新聞社

  • 2016年10月16日人類最速169キロの更新なるか16年のCSファイナルステージ・ソフトバンク戦。DHで出場、九回表のマウンドに上がり、165キロの日本記録を樹立 (c)朝日新聞社

    2016年10月16日
    人類最速169キロの更新なるか
    16年のCSファイナルステージ・ソフトバンク戦。DHで出場、九回表のマウンドに上がり、165キロの日本記録を樹立 (c)朝日新聞社

  • 2016年10月25日延長戦を制したサヨナラ右前適時打0勝2敗で迎えた日本シリーズ第3戦。延長十回裏にサヨナラ打を放つ。この勝利で勢いに乗ったチームは4連勝し、大谷は初めて日本一の栄冠を手にした (c)朝日新聞社

    2016年10月25日
    延長戦を制したサヨナラ右前適時打
    0勝2敗で迎えた日本シリーズ第3戦。延長十回裏にサヨナラ打を放つ。この勝利で勢いに乗ったチームは4連勝し、大谷は初めて日本一の栄冠を手にした (c)朝日新聞社

2012年7月26日盛岡大付に敗れて「悔しい」と涙高校時代の最後の夏は、岩手大会の準決勝で160キロを記録。しかし、決勝では3点本塁打を浴びて敗戦。レフトポール際に飛び込む“疑惑の3ラン”で、物議を醸した (c)朝日新聞社
2012年3月21日高3を迎える春 強豪校の前に力尽きる12年選抜は初戦で藤浪晋太郎を擁する大阪桐蔭と対戦。藤浪から右翼席に弾丸ライナーで飛び込む本塁打を放ったが、9失点で敗れた (c)朝日新聞社
2012年12月25日ダルビッシュ選手と同じ背番号11にドラフト前に一度は指名を拒否し、メジャー挑戦を表明したものの、北海道日本ハムの指名を受けて翻意。二刀流の誘いが、大谷のパイオニア精神を刺激した (c)朝日新聞社
2013年3月2日後輩に見送られた卒業式3歳上のOB菊池雄星(現埼玉西武)に憧れて花巻東に入学。春季キャンプ地の沖縄から駆けつけた卒業式は、雪に見舞われた (c)朝日新聞社
2013年5月23日投手としてプロ初先発開幕戦に8番ライトで先発出場し、2安打を記録。1年目の序盤は野手として起用された。初先発は東京ヤクルト。5回2失点で勝敗はつかず (c)朝日新聞社
2016年10月16日人類最速169キロの更新なるか16年のCSファイナルステージ・ソフトバンク戦。DHで出場、九回表のマウンドに上がり、165キロの日本記録を樹立 (c)朝日新聞社
2016年10月25日延長戦を制したサヨナラ右前適時打0勝2敗で迎えた日本シリーズ第3戦。延長十回裏にサヨナラ打を放つ。この勝利で勢いに乗ったチームは4連勝し、大谷は初めて日本一の栄冠を手にした (c)朝日新聞社

あわせて読みたい

  • 大谷翔平、内川聖一、稲葉篤紀…「甲子園の夢」が散った明暗を分けた判定

    大谷翔平、内川聖一、稲葉篤紀…「甲子園の夢」が散った明暗を分けた判定

    dot.

    7/29

    花巻東の大谷翔平からHR 甲子園を阻んだ盛岡大付の打者は今

    花巻東の大谷翔平からHR 甲子園を阻んだ盛岡大付の打者は今

    dot.

    8/2

  • 大谷翔平と菊池雄星を輩出した「岩手野球」の躍進

    大谷翔平と菊池雄星を輩出した「岩手野球」の躍進

    dot.

    4/23

    大谷翔平の影響も大? 「三振ダメ」の意識変化、高校生に大砲増加の傾向

    大谷翔平の影響も大? 「三振ダメ」の意識変化、高校生に大砲増加の傾向

    dot.

    8/14

  • <ドラフト>163キロ佐々木「20勝できる」とライバル校前監督

    <ドラフト>163キロ佐々木「20勝できる」とライバル校前監督

    dot.

    10/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す