「大谷翔平」に関する記事一覧

水原一平容疑者が交わしたメールは9700ページ! 賭博関連の記述無く「大谷疑惑」晴れる 米紙報道
水原一平容疑者が交わしたメールは9700ページ! 賭博関連の記述無く「大谷疑惑」晴れる 米紙報道

驚くほど速い展開だった。大谷翔平選手の元通訳、水原一平容疑者がギャンブル依存症を告白しドジャースを解雇されたのが、3月20日のこと。そのわずか3週間後の4月11日に、米国で合同捜査にあたっていたIRS(内国歳入庁)と国土安全保障省、司法省が水原容疑者が銀行詐欺容疑で訴追されたと発表したのである。

dot.
大谷妻「真美子さん」のロールモデルに? 夫・長友を支える「平愛梨」の“メンタルモンスター妻”っぷり
雛里美和 雛里美和
大谷妻「真美子さん」のロールモデルに? 夫・長友を支える「平愛梨」の“メンタルモンスター妻”っぷり
ドジャースの大谷翔平選手の結婚でにわかに注目が集まった“海外駐在妻”。海外で活躍する日本人スポーツ選手の妻と言えば、自己プロデュースが上手な元女子アナが多いイメージだが、タレントやスポーツ選手、はたまた幼なじみなど、その顔触れはさまざま。中でも個性を放っているのが、日本代表復帰で話題のサッカー選手・長友佑都と2017年に結婚し、4児の子育て中の平愛梨(39)だろう。
平愛梨大谷翔平長友佑都
dot. 4/18
水原容疑者「大谷は誰にも知られたくないと言っている」 「チェッキング口座」を意のままにできた理由
長野美穂 長野美穂
水原容疑者「大谷は誰にも知られたくないと言っている」 「チェッキング口座」を意のままにできた理由
「合衆国vs.イッペイ・ミズハラ」と題された37ページの訴状。シェークスピア悲劇を彷彿とさせる「詐欺への伏線」と「違法賭博」の内幕がこの文書から浮かび上がる。大谷翔平選手が水原一平容疑者に約24億5千万円超をだまし取られた舞台裏を米ロサンゼルス在住のジャーナリストが読み解く。
水原一平大谷翔平賭博ギャンブル依存症
AERA 4/18
水原容疑者は「この上なくナイスな性格」と現地記者 「芸術的な嘘」で24億円も奪えた意外な理由
長野美穂 長野美穂
水原容疑者は「この上なくナイスな性格」と現地記者 「芸術的な嘘」で24億円も奪えた意外な理由
メジャーリーグの大谷翔平選手の銀行口座から1600万ドル(約24億5千万円)超をだまし取ったとして銀行詐欺容疑で訴追された元通訳の水原一平容疑者。IRS(米・内国歳入庁)の犯罪捜査官が詳細に記した37ページにわたる訴状を、現地在住のジャーナリストが読み解いた。
水原一平大谷翔平
AERA 4/16
【絶好調の大谷】実は知られていない大谷の意外な一面。アメリカの記者たちが大谷のクスッと笑える㊙エピソードを紹介!
【絶好調の大谷】実は知られていない大谷の意外な一面。アメリカの記者たちが大谷のクスッと笑える㊙エピソードを紹介!
野球にすべてを捧げている大谷の素を知るものは少ない。『米番記者が見た大谷翔平 メジャー史上最高選手の実像』(朝日新書)のなかで、「ロサンゼルス・タイムズ」記者のディラン・ヘルナンデスと、「ジ・アスレチック」記者のサム・ブラムが、取材のなかで垣間見た大谷の意外な一面をクスッと笑えるエピソードと共に紹介する。
大リーグ大谷翔平
dot. 4/16
水原一平容疑者の保釈金380万円「安い上に、1ドルも金を払わず保釈」とアメリカの取材陣もどよめく
長野美穂 長野美穂
水原一平容疑者の保釈金380万円「安い上に、1ドルも金を払わず保釈」とアメリカの取材陣もどよめく
メジャーリーグの大谷翔平選手の銀行口座から1600万ドル(約24億5千万円)超をだまし取ったとして銀行詐欺容疑で訴追された元通訳の水原一平容疑者が4月12日、ロサンゼルス(LA)の連邦裁判所に出廷した。裁判所前で取材した現地在住のジャーナリストが報告する。
水原一平大谷翔平
AERA 4/15
【絶好調の大谷】大谷の人気がアメリカの価値観を変える? アメリカの記者が語る大谷のスター性とは?
【絶好調の大谷】大谷の人気がアメリカの価値観を変える? アメリカの記者が語る大谷のスター性とは?
大谷がマイケル・ジョーダンのようなスポーツファン以外にも知られるスーパースターになる可能性は十分にあると、「ロサンゼルス・タイムズ」記者のディラン・ヘルナンデスと、「ジ・アスレチック」記者のサム・ブラムは予測する。今、大谷はアメリカでどのように支持されているのか、そしてこれからメジャーに与える影響とは。『米番記者が見た大谷翔平 メジャー史上最高選手の実像』から一部抜粋して解説する。
大谷翔平大リーグ
dot. 4/15
【絶好調の大谷】米番記者が予測する大谷の未来とは? 40歳になっても、大谷は世界最高のプレーを維持できるのか?
【絶好調の大谷】米番記者が予測する大谷の未来とは? 40歳になっても、大谷は世界最高のプレーを維持できるのか?
大谷はあとどれくらい二刀流を続けられるのか? 大谷はこれからどんな選手になるのか? 長くプレーするために気をつけなければならないことは?『米番記者が見た大谷翔平 メジャー史上最高選手の実像』(朝日新書)のなかで、「ロサンゼルス・タイムズ」記者のディラン・ヘルナンデスと、「ジ・アスレチック」記者のサム・ブラムが、それぞれの記者経験をもとに徹底予測。一部抜粋して解説する。
大谷翔平大リーグ
dot. 4/14
【絶好調の大谷】史上最高の野球選手は大谷翔平? 米番記者が語る大谷の真の強さとは?
【絶好調の大谷】史上最高の野球選手は大谷翔平? 米番記者が語る大谷の真の強さとは?
大谷は世界最高の野球選手かという問いに、「ロサンゼルス・タイムズ」記者のディラン・ヘルナンデスと、「ジ・アスレチック」記者のサム・ブラムは『米番記者が見た大谷翔平 メジャー史上最高選手の実像』(朝日新書)のなかで、間違いないと答える。世界一の野球選手の強さを象徴するプレーの数々を、一部抜粋して解説する。
大リーグ大谷翔平
dot. 4/13
大谷に“なりすまし”てまで280億円をつぎ込んだ水原氏は「二重人格」なのか 精神科医は「依存症は夫婦でも見抜けないことが多い」
大谷百合絵 大谷百合絵
大谷に“なりすまし”てまで280億円をつぎ込んだ水原氏は「二重人格」なのか 精神科医は「依存症は夫婦でも見抜けないことが多い」
ドジャースの大谷翔平選手の元通訳・水原一平氏の違法賭博問題に、急展開があった。米連邦検察は日本時間の12日に会見を開き、捜査の結果、水原氏が大谷選手の口座から1600万ドル(約24億5千万円)以上を不正送金したことや、大谷選手になりすまして銀行に送金を指示したことなどが明らかになったと発表した。大谷選手の無二のパートナーとして認識されていた水原氏の思いもよらぬ姿に、ネット上では「二重人格では?」との声まで上がる。水原氏自身が告白するギャンブル依存症とは、ここまで人を変えてしまうものなのか。約40年にわたり依存症治療に携わる精神科医に話を聞いた。
水原一平大谷翔平ギャンブル依存症
dot. 4/13
【絶好調の大谷】野球を誰もよりも愛している。大谷翔平の強さは野球への姿勢にあった!
【絶好調の大谷】野球を誰もよりも愛している。大谷翔平の強さは野球への姿勢にあった!
ドジャース・大谷は野球が好きすぎるんだろうね。彼はお金には興味がない。『米番記者が見た大谷翔平 メジャー史上最高選手の実像』(朝日新書)のなかで、「ロサンゼルス・タイムズ」記者のディラン・ヘルナンデスと、「ジ・アスレチック」記者のサム・ブラムは大谷の野球に対する姿勢を称賛する。大谷のストイックな一面やお金に関する考えを一部抜粋して解説する。
大谷翔平大リーグ
dot. 4/12
大谷選手から25億円詐取か 元通訳・水原一平氏の「相棒」からの暗転【“発覚”から振り返る】
大谷選手から25億円詐取か 元通訳・水原一平氏の「相棒」からの暗転【“発覚”から振り返る】
ドジャース・大谷翔平選手の通訳を務めていた水原一平氏が3月、違法なスポーツ賭博をめぐり、球団から解雇された。そして米連邦検察は今月11日、水原氏が大谷選手から1600万ドル(約24億5千万円)超を詐取したとして、銀行詐欺容疑で訴追したと発表。水原氏は賭博の負けを支払うため、大谷選手の銀行口座から無断で送金していたという。通訳という立場を超えた大谷選手の「相棒」だった水原氏の暗転。「AERA dot.」に掲載された記事から、これまでの経緯を振り返る。
大谷翔平水原一平MLBドジャース
dot. 4/12
「大谷の会見は失敗でした」米ベテラン作家が見た違法賭博疑惑 水原と大谷2人にベストなシナリオとは
米倉昭仁 米倉昭仁
「大谷の会見は失敗でした」米ベテラン作家が見た違法賭博疑惑 水原と大谷2人にベストなシナリオとは
半世紀以上、日米両国の野球を見てきた作家ロバート・ホワイティングさん。日米文化比較の視点から日本プロ野球を論じた『菊とバット』(1977年)は両国で高い評価を得た。以降も『イチロー革命』『海を越えた挑戦者たち』『なぜ大谷翔平はメジャーを沸かせるのか』など、日本人大リーガーの活躍を書いてきた。ホワイティングさんの目に、元通訳の水原一平氏の違法賭博疑惑に巻き込まれた大谷選手はどう映っているのか。
大谷翔平水原一平
dot. 4/4
この話題を考える
あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
疑惑の大谷翔平を日本人はなぜ信じるのか 米メディアの異なる論調「どうもつじつまが合わない」
疑惑の大谷翔平を日本人はなぜ信じるのか 米メディアの異なる論調「どうもつじつまが合わない」
ドジャースの大谷翔平選手は、元通訳・水原一平氏の違法ギャンブル問題について3月25日に会見を行った。
水原一平大谷翔平違法ギャンブル
dot. 4/2
「大谷に公の場で嘘をつくメリットはひとつもない」と元米連邦検事補 水原一平元通訳が問われる罪は
長野美穂 長野美穂
「大谷に公の場で嘘をつくメリットはひとつもない」と元米連邦検事補 水原一平元通訳が問われる罪は
ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平が元通訳の巨額窃盗疑惑をめぐって記者会見を行った。この会見を受け犯罪捜査と司法の現場を知る元米連邦検事補に、在米ジャーナリストが聞いた。AERA 2024年4月8日号より。
水原一平大谷翔平
AERA 4/2
37歳のダルビッシュ有に敬意 山口俊氏「進化し続ける姿がすごい」「先発の第一線でまだまだできる」
平尾類 平尾類
37歳のダルビッシュ有に敬意 山口俊氏「進化し続ける姿がすごい」「先発の第一線でまだまだできる」
メジャーリーグの日本人選手は大谷翔平が注目されがちだが、今季、ラーズ・ヌートバーを含めた「12人の侍」がプレーする。メジャー2年目以降の選手たちは、どんな活躍をみせるのか。現役時代に日米通算68勝70敗112セーブをマークした山口俊氏に分析してもらった。AERA 2024年4月1日号より。
大谷翔平
AERA 4/1
水原一平氏のウソは「裏の顔」ではない ギャンブル依存症元当事者に聞く回復に必要なこと
國府田英之 國府田英之
水原一平氏のウソは「裏の顔」ではない ギャンブル依存症元当事者に聞く回復に必要なこと
ドジャース・大谷翔平選手の専属通訳だった水原一平氏の違法賭博疑惑で、水原氏がついた「うそ」に焦点が当たり、人格を厳しく問う声が出ている。だが、ギャンブル依存症の当事者らの支援を行う団体の代表者は、水原氏のうそを「典型的な依存症者の症状」と指摘する。一体なぜなのか。代表に話を聞いた。
水原一平大谷翔平依存症
dot. 4/1
大谷翔平が出場の韓国開幕戦 チケット1枚「息子だけでも」家族で渡韓して起きた奇跡
福井しほ 福井しほ
大谷翔平が出場の韓国開幕戦 チケット1枚「息子だけでも」家族で渡韓して起きた奇跡
韓国・ソウルで開催された大谷翔平のドジャースデビュー戦。日本と韓国の盛り上がりはいかほどだったのか。AERA 2024年4月1日号より。
大谷翔平
AERA 3/30
「これで俺も大谷や」50代男性が高級美容液を購入 化粧品でも“大谷売れ”が
「これで俺も大谷や」50代男性が高級美容液を購入 化粧品でも“大谷売れ”が
連日、大谷翔平のニュースで盛り上がっている日本。その人気を物語るように、大谷に関連する商品が売り上げを伸ばしているという。AERA 2024年4月1日号より。
大谷翔平
AERA 3/29
1 2 3 4 5
カテゴリから探す
ニュース
〈きょう「報道特集」が放送【池袋暴走事故5年】〉ネットの誹謗中傷、10年前の約2.5倍 池袋暴走事故の遺族も被害に遭い「泣きました」
〈きょう「報道特集」が放送【池袋暴走事故5年】〉ネットの誹謗中傷、10年前の約2.5倍 池袋暴走事故の遺族も被害に遭い「泣きました」
誹謗中傷
AERA 8時間前
教育
闇夜に浮かび上がるあのシルエット「今宵も参上するニャン」【沖昌之】
闇夜に浮かび上がるあのシルエット「今宵も参上するニャン」【沖昌之】
沖昌之
AERA 8時間前
エンタメ
〈人生最高レストランきょうゲスト出演〉川口春奈「異例の紅白司会抜擢」の背景にある“嫌われない力”
〈人生最高レストランきょうゲスト出演〉川口春奈「異例の紅白司会抜擢」の背景にある“嫌われない力”
川口春奈
dot. 3時間前
スポーツ
実績ほぼなしも「15億円で契約延長」  SBスチュワートへの“多額投資”は回収できるのか
実績ほぼなしも「15億円で契約延長」 SBスチュワートへの“多額投資”は回収できるのか
プロ野球
dot. 8時間前
ヘルス
女医が考える中絶に関する権利 アリゾナでは160年前の法律が有効になることへの衝撃
女医が考える中絶に関する権利 アリゾナでは160年前の法律が有効になることへの衝撃
dot. 4/17
ビジネス
ビジネスコンペ300戦無敗! いじめられっ子だった私が「選ばれる人」になった理由
ビジネスコンペ300戦無敗! いじめられっ子だった私が「選ばれる人」になった理由
朝日新聞出版の本
dot. 4/19