「LINE」に関する記事一覧

月額500円~の“LINEスマホ”が現ガラケー派を独占する?

月額500円~の“LINEスマホ”が現ガラケー派を独占する?

 国内6200万人が使うアプリで知られる「LINE」が、格安スマホに参入した。その名も「LINEモバイル」だ。10月から本格的に始め、月額500円からLINEが使い放題になる。まだスマホを持っていない

週刊朝日

9/15

  • ゲス乙女もこれが原因?「LINEクローン」で中身が流出

     新年早々の不倫報道に「ドキッ」とした人もいるのではないか。報道ではLINE上の会話などが明かされたが、なぜプライベートなやりとりが流出したのか。可能性を探った。 いま、LINEの“流出”が国民の関心

    AERA

    2/2

  • LINEで告って交際後に初めて会話…高校生の恋愛 告白引き出すLINEテクも

     ゆるいつながりを好み、あえて待ち合わせもしない……高校生1030人を対象に調査を行ったところ、彼ら、彼女らの独特の実態が見えてきた。 朝寝坊したけど、メイクも髪形も手は抜けない。だって、いつデートが

    AERA

    12/17

  • 断ると何されるか…DV親子の関係、SNSで複雑化

     リアルに会わなくても、個人個人がつながることができてしまうSNS時代。便利なはずのツールが、離婚後の親子関係を複雑化させている。 1年前に離婚して娘を1人で育てる、教員の女性(37)は最近、別れた夫

    AERA

    9/25

  • LINEスタンプ、FBから料理教室…ネットで広がる副業

     ネット上の仕組みやサービスの広がりで、「趣味や特技で小金稼ぎ」が可能になった。最近の副業事情を追った。「今日は、アップルパイを作ります」 日曜日の昼下がり。東京都世田谷区にあるマンションのキッチンに

    AERA

    9/24

  • 「10万円で『徹子の部屋』に出演」まで… LINE詐欺が横行

    「10万円で『徹子の部屋』に出演」まで… LINE詐欺が横行

     国内で約5200万人のユーザー数を誇るまでに急成長した、メッセンジャーアプリの「LINE」。しかし、その陰ではアカウントが乗っ取られ、“黒柳徹子詐欺”などトラブルが多発している。≪何していますか?忙

    週刊朝日

    8/27

  • 中学受験・併願での合格術 新聞要約、LINE活用も

     中学受験では、入試傾向の違いから、以前は私立と公立を併願する生徒は少なかったが、ここ数年増加しているという。「2014年は都立10 校で107人が入学を辞退しており、私立と併願していることが窺えます

    AERA

    8/24

この人と一緒に考える

  • LINEは伸び悩む? リクルート上場で注目集める「IPO株投資」のコツ

     新規に上場する企業が増えている。今秋以降は、LINEやリクルートホールディングスなど人気の企業が相次いで上場する見通し。今年は「IPO(新規株式公開)株投資」の人気が高まりそうだ。ただし抽選に外れ、

    週刊朝日

    8/22

  • 「IPO」投資とは? 注目銘柄が目白押しで“お祭りさわぎ”

    「IPO」投資とは? 注目銘柄が目白押しで“お祭りさわぎ”

     証券会社の街、東京・兜町で話題になっていたニュースが現実味をおびてきた。 8月8日、リクルートホールディングスは、東京証券取引所への今秋の上場をめざして準備を進めていると発表した。10月にも上場が認

    週刊朝日

    8/21

  • LINEやスマホゲーム21時以降は禁止 合格する受験生の夏の過ごし方とは?

    LINEやスマホゲーム21時以降は禁止 合格する受験生の夏の過ごし方とは?

     受験生にとって、熱い夏休みが始まった。この夏、どのようなことに気をつけて勉強すればいいか。夏休みの過ごし方や勉強方法についてアドバイスを聞いた。 駿台予備学校進学情報センター長の石原賢一氏は、夏休み

    週刊朝日

    7/25

  • 食い違う言い分…有名漫画家の別物LINEスタンプ問題

    食い違う言い分…有名漫画家の別物LINEスタンプ問題

     有名漫画家が描いたとされる「スタンプ」が、本人の作ではないことが判明した。LINEは販売を停止したが、購入者たちへの説明はみられない。 問題となっているスタンプは「レベッカボンボンbyいがらしゆみこ

    AERA

    4/17

  • 辛酸なめ成長した「LINE」名前に込めた想い

     無料通話アプリ「LINE」の成長が著しい。ユーザー数は国内で5千万人、世界で3億人を超えた。彗星のごとく現れたかに見えるLINEだが、実は辛酸をなめた時代の方がはるかに長い。 LINEの前身であるN

    週刊朝日

    12/14

  • LINE公式アカウントの「お値段」

     国内外を問わず多くの人が利用し、今や欠かせないツールのひとつとなった、無料通話アプリ「LINE」。ユーザーにとってコミュニケーションツールであるとともに、企業にとっては効果の高い広告としての側面をも

    AERA

    12/13

この人と一緒に考える

  • 商談が追いつかない LINEで急成長の分野とは

    商談が追いつかない LINEで急成長の分野とは

     国内はもちろん、今や海外にも多くのユーザーを抱える無料通話アプリ「LINE」。11月7日に発表した今年7~9月期の売上高(単体)は156億円になった。公表を始めた12年4~6月期は3億円で、実に50

    AERA

    12/12

  • LINE悪用したいじめ ネット掲示板と異なる背景

    LINE悪用したいじめ ネット掲示板と異なる背景

     無料通話アプリ「LINE」。その便利さから広く普及し始めているが、一方で中高生らの間ではこれがいじめや嫌がらせに使われることもあるようだ。背景にはネット掲示板などとは違う、LINEならではの事情もあ

    AERA

    12/12

  • 夜中もLINE気になって眠れない? 中高生の苦い体験

    夜中もLINE気になって眠れない? 中高生の苦い体験

     日本で3人に1人が使う無料通話アプリ「LINE」によって、“会話”は格段に速く簡単になった。無料で通話やメールができ、スタンプや絵文字を送ったり、グループを設定すれば一度に最大100人にメールを送信

    AERA

    12/11

  • LINEに火がついた国「解読不能な言語で大量メール」

     ユーザー数が世界で3億人を突破し、今なお成長を続ける無料通話アプリ「LINE」。日本語版と英語版を同時にリリースし、初めから海外に打って出た。ただ、最初に火がついたのは意外な場所だった。「解読不能な

    AERA

    12/10

  • 葬式ごっこ、裸の画像…中高生「LINEいじめ」の実態

     現在広く普及している、無料通話アプリ「LINE」。その便利さから中高生の間でも広がっているが、一方でそのアプリがいじめにつながり、問題にもなっているようだ。 アエラ編集部は11月下旬、動画共有サービ

    AERA

    12/3

  • 仲間はずれ、誹謗中傷が怖い 大人がネットをやめられない理由

    仲間はずれ、誹謗中傷が怖い 大人がネットをやめられない理由

     LINEやフェイスブックへの「SNS依存」や「オンラインゲーム依存」など、ネットやスマホに依存する大人が増えている。中にはゲームを1日8時間プレーして無断欠勤をするケースや、ママ友から嫌われたくない

    週刊朝日

    10/29

1 2

カテゴリから探す