「皇室」に関する記事一覧

  • 「宮内庁の策は、火に油を注いでしまった」眞子さまの結婚と「複雑性PTSD」公表の全内幕【2021年下半期ベスト20】

     2021年も年の瀬に迫った。そこで、AERA dot.上で下半期に読まれた記事ベスト20を振り返る。8位は「「宮内庁の策は、火に油を注いでしまった」眞子さまの結婚と「複雑性PTSD」公表の全内幕」(

    dot.

    12/24

  • 眞子さんと小室さん、結婚会見を本当にリードしたのは誰なのか 精神科医も目を見張った「テクニック」【2021年下半期ベスト20】

     2021年も年の瀬に迫った。そこで、AERA dot.上で下半期に読まれた記事ベスト20を振り返る。9位は「眞子さんと小室さん、結婚会見を本当にリードしたのは誰なのか 精神科医も目を見張った「テクニ

    dot.

    12/23

  • 上皇さま歴代最高齢の米寿に 小室眞子さんの幸せを美智子さまと願う

     12月23日に上皇さまが米寿(88歳)の誕生日を迎えた。 上皇さまは1933(昭和8)年12月23日生に生まれ。ことしの9月2日には、誕生から3万2031日を迎えて父の昭和天皇と並び、以降

    dot.

    12/23

  • 雅子さまの立ち姿は「決意」の現れ “お誕生日写真”から読み取ったメッセージ

     皇后雅子さまが58歳の誕生日を迎える朝、宮内庁が写真を公開した。一人で立つ姿と、これまでに公開されてきたお誕生日写真からは、雅子さまの決意とメッセージが読みとれた。AERA 2021年12月27日号

    AERA

    12/23

  • 「眞子さまも記者会見には乗り気ではないご様子」と関係者の声 小室圭さん帰国はよもやの理由【2021年下半期ベスト20】

     2021年も年の瀬に迫った。そこで、AERA dot.上で下半期に読まれた記事ベスト20を振り返る。10位は「「眞子さまも記者会見には乗り気ではないご様子」と関係者の声 小室圭さん帰国はよもやの理由

    dot.

    12/22

  • ミッツ・マングローブ

    ミッツ・マングローブ

    ミッツ・マングローブ「愛子さま御成人に『未来の天皇』見たり!」

     ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載「アイドルを性(さが)せ」。今回は、「愛子さま」について。*  *  * 天皇皇后両陛下の長女である敬宮愛子内

    週刊朝日

    12/22

この人と一緒に考える

  • 小室圭さん米NY州弁護士試験合格発表で名前なし 「追加合格」「再採点の申し立て」で逆転合格のチャンスも?【2021年下半期ベスト20】

     2021年も年の瀬に迫った。そこで、AERA dot.上で下半期に読まれた記事ベスト20を振り返る。11位は「小室圭さん米NY州弁護士試験合格発表で名前なし 「追加合格」「再採点の申し立て」で逆転合

    dot.

    12/21

  • なぜ小室眞子さんは圭さんに必死だったのか 秋篠宮さまのよそよそしさから読み解く【2021年下半期ベスト20】

     2021年も年の瀬に迫った。そこで、AERA dot.上で下半期に読まれた記事ベスト20を振り返る。13位は「なぜ小室眞子さんは圭さんに必死だったのか 秋篠宮さまのよそよそしさから読み解く」(12月

    dot.

    12/19

  • 愛子さまは黒田清子さんをお手本にする成長ぶりなのに、皇室の有識者会議でタブーな理由

     重い空気が続いていた皇室にとって、愛子さま12月1日に20歳の成年を迎えたことは、ひさしぶりの明るいニュースだった。  愛子さまの成年から5日後の12月6日。このタイミングで、清家篤・元慶応義塾長を

    dot.

    12/19

  • 眞子さまの結婚どう思う? 瀬戸内寂聴が27歳スタッフに質問した結果【2021年下半期ベスト20】

     2021年も年の瀬に迫った。そこで、AERA dot.上で下半期に読まれた記事ベスト20を振り返る。 16位は「眞子さまの結婚どう思う? 瀬戸内寂聴が27歳スタッフに質問した結果」(9月11日配信)

    週刊朝日

    12/16

  • 小室眞子さん「NYの休日」を圭さんと楽しむ姿を海外メディアが相次ぎ「激写」 

     秋篠宮家の長女、小室眞子さん(30)が夫の小室圭さん(30)とアメリカのニューヨークへ旅立ってから1カ月が経過した。 ニューヨークの街はすっかり冬景色。小室夫妻はマンハッタンのヘルズキッチンのマンシ

    dot.

    12/15

  • 「看護師の愛子」に「ごきげんよう弁当」まで 愛子さまが継いだ文才と“孤高”

     愛子さまが成年を迎えた12月1日、成年にあたってのご感想の文書が公表された。この文書に加え、これまでに書かれた作文などから見えてくるのは、確かな文才とぶれない姿勢、そして人柄だ。AERA 2021年

    AERA

    12/14

この話題を考える

  • 「どうせ好きな人とは結婚は出来ない」眞子さま結婚問題で佳子さまが漏らした悲痛な声【2021年下半期ベスト20】

     2021年も年の瀬に迫った。そこで、AERA dot.上で下半期に読まれた記事ベスト20を振り返る。 20位は「「どうせ好きな人とは結婚は出来ない」眞子さま結婚問題で佳子さまが漏らした悲痛な声」(9

    dot.

    12/12

  • 愛子さまのティアラ姿はオーラがすごい!雅子さまと「山あり谷あり」20年に追っかけ主婦が感涙

     先日、20歳の誕生日を迎えた愛子さま。多くの人はテレビの映像を通して祝賀行事での愛子さまを見守ったが、運よく、ティアラにローブ・デコルテの正装姿を直接目にした国民もいる。皇族方の写真を撮り続けてきた

    dot.

    12/12

  • 皇室の今後はどうなる? 原武史、石川健治、河西秀哉、八木秀次の各氏が語るあるべき姿とは

     コロナ禍で皇室全体が見えにくい状況が続く中、眞子さんの結婚騒動は、国民の皇室への不信感や、皇室内の「女性差別」といった問題を浮き彫りにした。今後、皇室はどうあるべきなのか。4人の識者に聞いた。*  

    週刊朝日

    12/11

  • 「もっと皇族方の肉声が聞きたい」 それでも菊のカーテンが開かぬ理由

     皇族の肉声が消されている。宮内庁が公開する映像は音声が消され、あとは写真だけ。SNSの普及などメディア環境が激変する中で、本当にそれでいいのか。皇室は変化の時を迎えている。*  *  * 12月1日

    週刊朝日

    12/9

  • 雅子さまは愛子さまのお手本「出しゃばらず、“絵”になる気品」 果たした5つの貢献とは?

     皇后陛下、雅子さまは12月9日、58歳の誕生日を迎えた。外務省のキャリア官僚としてバリバリ働いていた生活から、皇室に入った雅子さま。その歩みは平坦ではなかったものの先日、長女の愛子さまが成人を迎えら

    dot.

    12/9

  • 秋篠宮さま流皇室の「情報発信」への問題提起 佳子さまが強力な味方になる日

     秋篠宮さまが11月30日に56歳の誕生日を迎えるにあたり、25日、記者会見が行われた。眞子さんやその結婚について語られた率直な言葉から見えてくるのは、皇室報道に対する問題意識だ。AERA 2021年

    AERA

    12/8

3 4 5 6 7

カテゴリから探す