「巨人」に関する記事一覧

  • 巨人、オフの補強戦略はいかに “2人の候補”が限られた選択肢の中で浮上か

     今オフ巨人はどういった補強に動くのか。阪神の梅野隆太郎など大物FA選手の残留が相次ぐなか、限られた状況で戦力を強化する必要性に迫られている。 東京五輪の影響もあり例年より約1カ月遅れで日本シリーズが

    dot.

    12/6

  • 巨人・中田翔の“大幅減俸”は必至 高額だった年俸はどこまで下がるのか

     巨人・中田翔にとって“勝負のオフ”がやってきた。選手として来シーズンへ向けた巻き返しとともに、大幅減俸も予想される契約更改も待ち構えている。 途中加入にも関わらず、今シーズン

    dot.

    12/1

  • なぜ巨人は負けだすとズルズルいくのか…課題解決には補強戦略の見直し必要か

     巨人が勝負弱さを露呈して今季を終えた。辛うじてクライマックスシリーズ(CS)には進出したが、ファイナルステージではいいところなく敗退。昨季の日本シリーズに続き一度負けだすと軌道修正できない部分が目立

    dot.

    11/26

  • 巨人を退団した「天才打者」に他球団編成担当が興味 争奪戦の可能性も

     驚きの一報だった。巨人が19日、育成選手の山下航汰と来季契約を結ばないことを発表した。球団は育成選手で再契約する方針だったが、山下が退団を選び、他球団での支配下昇格を目指すことを決断した。今後は合同

    dot.

    11/24

  • 巨人は“生え抜き主体”になれるか…大量の育成枠から千賀や甲斐のような「主力」は現れる?

     レギュラーシーズンは3位に終わり、クライマックスシリーズでもファイナルステージでヤクルトに敗れて3年連続の日本シリーズ進出を逃した巨人。これまでであれば優勝を逃すとFAで他球団から大物を獲得して強化

    dot.

    11/16

  • 巨人は今オフも“積極補強”に動く予感 他球団で活躍した助っ人補強も?

     巨人は今年もストーブリーグの主役になるのか。リーグ3位でクライマックスシリーズ(CS)への進出は果たしたが借金を1つ背負った状態でシーズンは終了。悔しさの残る年となっただけに巻き返しへ向け積極的に動

    dot.

    11/9

この人と一緒に考える

  • CS目前も話題は「原批判」で巨人に漂う冷めた空気 “借金チーム”は辞退すべきか

     巨人の日本一奪回へ向けての戦いが目前に迫っているが、全く盛り上がってくる気配がない。クライマックスシリーズ(CS)進出に否定的な声が上がるなど“冷めた”空気が漂う。 とはいえ

    dot.

    11/6

  • 元巨人の石井琢朗コーチがDeNA入閣「原監督にモノ言えるコーチいなくなった」と懸念の声

     今季限りで巨人の三軍野手コーチを退団した巨人を石井琢朗氏が、DeNAの来季の1軍打撃部門のコーチに就任することがメディアで一斉に報じられた。「DeNAにとっては1人の主力選手を獲得するより、大きな補

    dot.

    11/3

  • 大失速で3位の巨人、下剋上での日本シリーズ進出へ「明るい材料」はあるのか

     一昨年、昨年と2年連続で日本シリーズを戦ったソフトバンクと巨人。ソフトバンクは4位に沈んだが、巨人は何とか3位に入りクライマックスシリーズへと駒を進め、3年連続となる日本シリーズ進出の可能性はまだ残

    dot.

    10/27

  • 巨人・原監督の続投が決定「来期は異論を唱えるコーチが必要」と心配の声

     リーグ3連覇の可能性が消滅した巨人。巨人・山口寿一オーナーが10月23日、原辰徳監督に続投要請を行い、内諾を得たと明かした。原監督は今季が3年契約の最後の年だった。 巨人は東京ドームでのヤクルトとの

    dot.

    10/24

  • 巨人がドラ1位で関西国際大・翁田をサプライズ指名「補強ポイントと合っているか」と疑問の声

      プロ野球ドラフト会議が10月11日に都内のホテルで行われ、即戦力左腕として注目された西日本工大・隅田知一郎は4球団競合の末に西武が交渉権を獲得。市和歌山商の高校№1右腕・小園健太はDeNAと阪神が

    dot.

    10/11

  • 中田翔2軍降格 丸佳浩も大不振「他球団の寄せ集めで常勝軍団築けない」との声

     他球団の主力選手を補強することが、チームにとって必ずプラスアルファになるとは限らない。巨人が9月に入って1勝4敗3分けと苦しんでいる。阪神との首位攻防戦は3試合全てで先制しながら2敗1分で首位から陥

    dot.

    9/11

この話題を考える

  • 中田翔、批判は収まらずも「野球は天才的」 巨人移籍キッカケに更なる進化も

     巨人・中田翔へのバッシングがやまない。 暴力事件を含めた行状、謝罪方法、移籍への経緯など、多くがグレーのまま進行している。ファンが批判するのはごもっともだが「野球選手」として中田の今後がどうなってい

    dot.

    9/3

  • 巨人vsソフトバンク、日本シリーズが3年連続同一カードになる可能性は低い?

     いよいよ佳境に入ってきたプロ野球のペナントレース。なかなか1チームが抜けだすような展開にはならず、セ・パともに最終盤までもつれる可能性は高そうだ。少し気が早いが日本シリーズの話をすると昨年までソフト

    dot.

    8/31

  • 巨人・菅野が2カ月以上白星なし 東京五輪選出も「起用する場面がない」と嘆き

     東京五輪開幕まで1カ月切ったが、代表メンバーに内定している巨人・菅野智之の調子が一向に上がってこない。 1日の広島戦(東京ドーム)に登板したが、西川龍馬、鈴木誠也に140キロ台前半の直球で被弾するな

    dot.

    7/2

  • 巨人・テームズの右アキレス腱断裂 「いなくていい」誹謗中傷に怒りの声

     来日デビュー戦であまりにも残酷な結果が待ち受けていた。巨人の新外国人・テームズだ。新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言により、無観客で開催された4月27日のヤクルト戦(神宮)。「6

    dot.

    4/29

  • 「死ぬ気で投げろ」首の皮一枚でつながった元巨人・宮国 リストラの星になれるか

     昨季限りで巨人を戦力外となった宮国椋丞投手(28)をDeNAが育成枠で獲得した。新型コロナウイルスの影響で外国人選手が来日できず、手薄な戦力を埋めるため、急きょ、宮国に白羽の矢が立った形だ。首の皮一

    dot.

    3/15

  • 巨人・村田修一のコーチとしての手腕は… 目指すは球界屈指の名参謀?

     巨人・村田修一が目指すのは究極の『一般職』コーチだ。「(岡本)和真! 笑いでごまかすな、オラァ!!」 村田一軍野手総合コーチが元気だ。春季キャンプでは連日、岡本など若手相手にノックを打ち、叫び続けて

    dot.

    3/14

1 2 3 4

カテゴリから探す