「ふげん社」に関する記事一覧

トラウマになるほどつらい記憶が詰まった「家族」と「故郷」を撮るということ 写真家・王露

トラウマになるほどつらい記憶が詰まった「家族」と「故郷」を撮るということ 写真家・王露

 写真家・王露さんの作品展「Frozen are the winds of time」が9月16日から東京・目黒のコミュニケーションギャラリー ふげん社で開催される。王さんに聞いた。*   *   *

dot.

9/14

  • 写真家・京嶋良太が写したダム湖に押し寄せる「土砂」と「人間の業」

     写真家・京嶋良太さんの作品展「流れる響きのなかで」が7月29日から東京・目黒のコミュニケーションギャラリーふげん社で開催される。京嶋さんに聞いた。*   *   * 本作品は、自然と人のつながりをテ

    dot.

    7/28

  • 壮大な宇宙と地球の息吹を感じながら写した日本の風景 写真家・GOTO AKI

     写真家・GOTO AKIさんの作品展「event horizon-事象の地平線-」が6月17日から東京・目黒のコミュニケーションギャラリー ふげん社で開催される。GOTOさんに聞いた。*  *  *

    dot.

    6/16

  • 大西みつぐ 世紀の変わり目で写した東京と、崖という地形に沿って写した東京

     写真家・大西みつぐさんが二つの作品展を開く。「路上の温度計 1997-2004」は3月5日から東京・六本木のZen Foto Galleryで、「地形録東京・崖」は4月1日から東京・目黒のコミュニケ

    dot.

    3/3

  • 写真家・田代一倫はなぜ、被災地に向かい、その後、東京を写したのか

     写真家・田代一倫さんの作品展「2011-2020 三陸、福島/東京」が3月4日から東京・目黒のコミュニケーションギャラリー ふげん社で開催される。田代さんに聞いた。 田代さんが以前発表した作品「はま

    dot.

    3/2

この人と一緒に考える

この人と一緒に考える

1

カテゴリから探す