「親ガチャ」「国ガチャ」「時代ガチャ」 人生から“運”は完全に排除されるべきかを哲学的に考える

哲学

2022/10/23 10:00

自分の境遇や人生の出来事を必然と考えるか、偶然と考えるか。ハッピーなことは「必然」と考え、ドツボのときは「偶然」で済ます。精神衛生上は、それがいい気がするが、人間的に成長しない気もする。「努力すると運まで開ける」とよく言われるが、きれいごとを言うなと思う半面、うなずけるところも多々ある。人生は運か、努力か。どう考えるべきか――『いつもの言葉を哲学する』(朝日新書)より、いま最も注目される哲学者・古田徹也さんに教えていただこう。

あわせて読みたい

  • 東大卒ママ「親ガチャ」に思うこと ハズレを引いた子どもを虐待から守ることが先では?
    筆者の顔写真

    杉山奈津子

    東大卒ママ「親ガチャ」に思うこと ハズレを引いた子どもを虐待から守ることが先では?

    dot.

    8/7

    8月号大阪大学大学院教授 志水宏吉 Shimizu Kokichi子ども受難の現代社会

    8月号大阪大学大学院教授 志水宏吉 Shimizu Kokichi子ども受難の現代社会

    8/10

  • 「見えない」女性のひきこもり 根っこに「毒親」「親ガチャ失敗」による生きづらさ

    「見えない」女性のひきこもり 根っこに「毒親」「親ガチャ失敗」による生きづらさ

    AERA

    11/6

    「殺意も産意もつまるところ、他者を意のままに操りたいという人間の最も根本的な願望の発露にほかならない」芥川賞作家・李琴峰インタビュー<後編>

    「殺意も産意もつまるところ、他者を意のままに操りたいという人間の最も根本的な願望の発露にほかならない」芥川賞作家・李琴峰インタビュー<後編>

    dot.

    12/23

  • 飼い主ガチャが大当たり? “ツン100デレ0”の無愛想猫が愛される理由

    飼い主ガチャが大当たり? “ツン100デレ0”の無愛想猫が愛される理由

    週刊朝日

    5/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す