懲役20年に被害者の兄は無念「やっぱり怒りしかない」 「ごまちゃん」女性経営者殺人事件

ごまちゃん

2022/10/21 17:13

「被告人を懲役20年に処する」。昨年6月、大阪市のカラオケパブ「ごまちゃん」の経営者、稲田真優子さん(当時25)が殺害された事件の裁判。殺人罪に問われた宮本浩志被告(57)への判決が言い渡されると、正面を向いたまま表情を一切変えない宮本被告とは対象的に、真優子さんの兄、雄介さんは、無念そうに天井を見上げた。

あわせて読みたい

  • 47分間の被告の“独演会”に遺族激怒 「ごまちゃん」女性経営者殺人事件 検察は無期懲役を求刑

    47分間の被告の“独演会”に遺族激怒 「ごまちゃん」女性経営者殺人事件 検察は無期懲役を求刑

    dot.

    10/12

    「石でもぶつけてやりたい」遺族に怒り 「ごまちゃん」女性経営者刺殺事件の初公判の異様な法廷

    「石でもぶつけてやりたい」遺族に怒り 「ごまちゃん」女性経営者刺殺事件の初公判の異様な法廷

    dot.

    9/16

  • 元赤とんぼ准教授不倫の結末“嘱託殺人”の異例判決

    元赤とんぼ准教授不倫の結末“嘱託殺人”の異例判決

    週刊朝日

    10/6

    愛人が妊娠、妻への保険金殺人で断罪された「ゲス男」の不覚 検索履歴と砂で崩れた完全犯罪 

    愛人が妊娠、妻への保険金殺人で断罪された「ゲス男」の不覚 検索履歴と砂で崩れた完全犯罪 

    週刊朝日

    3/23

  • 【速報】清原被告に判決! 懲役2年6カ月、執行猶予4年

    【速報】清原被告に判決! 懲役2年6カ月、執行猶予4年

    dot.

    5/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す