高給取りなのに「全く戦力にならない」新助っ人続出 逆に“コスパ抜群”の選手も

2022/07/12 18:00

 まもなく前半戦が終了する今年のプロ野球。最も即効性のある補強と言えば新外国人選手だが、期待通り、期待以上の活躍を見せる選手がいる一方で、高い期待に応えられていない選手がいるのも現実である。そして今年に限っては、高額年俸の選手ほど苦しんでいるケースが目立つ。主な選手の年俸とここまでの成績を並べてみると以下のような数字となった(年俸は推定、成績は7月11日終了時点)。

あわせて読みたい

  • ソフトバンクは“大損”なシーズンに…「コスパの悪かった男」たち【パ・リーグ編】

    ソフトバンクは“大損”なシーズンに…「コスパの悪かった男」たち【パ・リーグ編】

    dot.

    12/28

    “年俸5億の男”は今年も…期待外れだった選手たち【ワーストナイン2021 パ・リーグ編】

    “年俸5億の男”は今年も…期待外れだった選手たち【ワーストナイン2021 パ・リーグ編】

    dot.

    12/9

  • 「ノーテンダーFA」一般化すれば“危ない選手”ズラリ 今後FAがマイナスに働く恐れ

    「ノーテンダーFA」一般化すれば“危ない選手”ズラリ 今後FAがマイナスに働く恐れ

    dot.

    2/15

    格差対決!ソフトバンクvs.日本ハムを年俸ランキングで分析 4億円で登板ゼロ、1000万円カルテットの躍動……

    格差対決!ソフトバンクvs.日本ハムを年俸ランキングで分析 4億円で登板ゼロ、1000万円カルテットの躍動……

    dot.

    10/13

  • 「大物助っ人」は獲るべきなのか? 過去5年で来日した選手で検証してみた

    「大物助っ人」は獲るべきなのか? 過去5年で来日した選手で検証してみた

    dot.

    5/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す