江川卓こそ「真の怪物」だ! 高校時代を改めて振り返ったらハンパなかった

プロ野球

2022/06/04 18:00

 高校球界では、2010年代に大谷翔平、佐々木朗希が“夢の160キロ台”を実現したが、50年近く経った今でも“高校野球史上最高の投手”といわれているのが、作新学院時代の江川卓だ。

あわせて読みたい

  • PL学園が「最後のセンバツ」で経験… 悔しすぎる“大記録未遂”

    PL学園が「最後のセンバツ」で経験… 悔しすぎる“大記録未遂”

    dot.

    3/21

    漫画のようなエピソードも! “無名校”を甲子園に導いたプロ野球選手たち

    漫画のようなエピソードも! “無名校”を甲子園に導いたプロ野球選手たち

    dot.

    8/8

  • 脅威の25奪三振、一人で三重殺…夏の甲子園、地方予選の「神ってる記録」

    脅威の25奪三振、一人で三重殺…夏の甲子園、地方予選の「神ってる記録」

    dot.

    7/18

    「江川卓の価値を下げた」と言わしめ、NPB入りも噂された日系人左腕タツノの伝説

    「江川卓の価値を下げた」と言わしめ、NPB入りも噂された日系人左腕タツノの伝説

    dot.

    10/2

  • プロ野球でも、メジャーでも達成されていない偉業を高校生が... 前人未踏のノーノー

    プロ野球でも、メジャーでも達成されていない偉業を高校生が... 前人未踏のノーノー

    dot.

    7/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す