佐々木朗希のような“異次元”な成績 「野手」で期待できる現役&アマ選手を挙げるなら

プロ野球

2022/05/12 18:00

 今年のプロ野球で最も強烈なインパクトを残している選手と言えばやはり佐々木朗希(ロッテ)になるだろう。4月10日のオリックス戦では28年ぶりとなる完全試合を達成するとともに、13者連続奪三振のプロ野球新記録も樹立。翌週の日本ハム戦でも8回まで完全投球、14奪三振と完璧な投球を見せたのだ。現時点での奪三振率は15.21、1イニング当たりの被安打と与四球を示すWHIPは0.60と先発投手としては驚異的な数字となっている。得点を奪う以前に出塁する、三振しないことすら難しい次元と言えるだろう。今年で21歳ということを考えるとまだまだここから凄みが増していくことが期待できそうだが、一方の野手ではどうだろうか。

あわせて読みたい

  • “こんな投手、見たことない” ロッテ佐々木朗希が進化する「未完の怪物」になったワケ

    “こんな投手、見たことない” ロッテ佐々木朗希が進化する「未完の怪物」になったワケ

    AERA

    5/10

    佐々木朗希がMLBに挑戦したら「年俸いくら?」 肘の手術の“見極め”も今後重要に

    佐々木朗希がMLBに挑戦したら「年俸いくら?」 肘の手術の“見極め”も今後重要に

    dot.

    5/2

  • 巨人&阪神にも注目の若手、ブレイク期待の「次世代いだてん」は?【西尾典文】

    巨人&阪神にも注目の若手、ブレイク期待の「次世代いだてん」は?【西尾典文】

    dot.

    2/16

    佐々木朗希、一流投手と比べても“別格” 既に異次元の域に到達もピークはまだ先

    佐々木朗希、一流投手と比べても“別格” 既に異次元の域に到達もピークはまだ先

    dot.

    4/18

  • 衝撃受けた3人の高校生…年間300試合を観戦するライターを“驚かせた選手”【走塁編】

    衝撃受けた3人の高校生…年間300試合を観戦するライターを“驚かせた選手”【走塁編】

    dot.

    1/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す