巨人で“太く短く”活躍したリリーバー列伝 10代で彗星の如く現れた投手も

プロ野球

2022/02/19 18:00

 巨人の中継ぎ投手といえば、鹿取義隆、角三男、山口鉄也ら、長年にわたって活躍したリリーフエースの名が挙がる。その一方で、活躍期間こそ短かったものの、連投に次ぐ連投でチームを支えた“名脇役”も少なくない。

あわせて読みたい

  • 巨人のえげつない「4番集め」の過去…打線が重量すぎるが故の“珍事”も発生

    巨人のえげつない「4番集め」の過去…打線が重量すぎるが故の“珍事”も発生

    dot.

    8/1

    あの冷静な王さんが… うっかりで生涯たった一度の“珍事”に

    あの冷静な王さんが… うっかりで生涯たった一度の“珍事”に

    dot.

    6/15

  • 巨人の“高卒ドラ1投手”失敗の歴史 桑田以降エースは生まれず、堀田が終止符打つか

    巨人の“高卒ドラ1投手”失敗の歴史 桑田以降エースは生まれず、堀田が終止符打つか

    dot.

    4/6

    「何で俺に白星つくの?」 巨人の投手が手にした“ややこしすぎる一勝”

    「何で俺に白星つくの?」 巨人の投手が手にした“ややこしすぎる一勝”

    dot.

    6/20

  • 巨人史上唯一の「最下位シーズン」 思っていたより“暗黒感”が漂っていた

    巨人史上唯一の「最下位シーズン」 思っていたより“暗黒感”が漂っていた

    dot.

    3/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す