医学部入試合格率、初の男女逆転 「女性差別」はなくなった?全国80大学男女合格率データ

医学部

2022/02/19 08:00

 大学の医学部医学科の不適切入試が2018年に公になってから約3年半。文部科学省が公表した21年度の全国国公私立大学医学部の合格率で、男性13.51%、女性13.60%となり、データがある13年度以降、初めて女性が男性を逆転した。男性が女性より合格率が高い大学の割合も70.37%(18年度)から44.44%(21年度)になった。目覚ましい変化だが、あれから不当な差別はなくなったのだろうか。データをもとに、医学部の入試差別に詳しい予備校に実態を聞いた。

あわせて読みたい

  • 面接で親の学歴や職業を聞かれ… 医学部入試に根強く残る「男女差別」と「鈍感力」

    面接で親の学歴や職業を聞かれ… 医学部入試に根強く残る「男女差別」と「鈍感力」

    AERA

    8/28

    医学部入試の女子差別問題 東京医大以外でも男女の合格率に格差

    医学部入試の女子差別問題 東京医大以外でも男女の合格率に格差

    週刊朝日

    9/7

  • 医学部入試がブラックボックス化するわけ  女性・浪人差別の深い闇

    医学部入試がブラックボックス化するわけ 女性・浪人差別の深い闇

    週刊朝日

    1/28

    医学部「女子差別」を 第三者委に認定された聖マリアンナ医科大が“開き直り”

    医学部「女子差別」を 第三者委に認定された聖マリアンナ医科大が“開き直り”

    週刊朝日

    1/25

  • 裏口入学で揺れる東京医科大 「偏差値」「学費」「科研費」などランキングで検証

    裏口入学で揺れる東京医科大 「偏差値」「学費」「科研費」などランキングで検証

    dot.

    7/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す