「野球部未所属」選手の指名も…ドラフトの“隠し玉”獲得は成功しているのか

2021/09/21 18:00

 あと約3週間に迫ったプロ野球のドラフト会議。高校生と大学生にはプロ志望届の提出が義務付けられるようになり、本当の意味での“隠し玉”という選手は出づらくなっているが、それでも毎年のように驚きの指名があることもまた事実である。そこで今回はそんなサプライズ指名でプロ入りした選手は果たして戦力となっているのか、近年の事例をピックアップしながら検証してみたいと思う。

あわせて読みたい

  • プロ野球ドラフト「素材型」上位指名のリスクは? 成功、失敗した選手の顔ぶれ

    プロ野球ドラフト「素材型」上位指名のリスクは? 成功、失敗した選手の顔ぶれ

    dot.

    2/23

    野球と勉強の“二刀流”は不可能? プロで苦しむ「高学歴選手」

    野球と勉強の“二刀流”は不可能? プロで苦しむ「高学歴選手」

    dot.

    12/7

  • この選手に注目せよ! 来季“ブレイクしそうな”若手トップ5【パ・リーグ編】

    この選手に注目せよ! 来季“ブレイクしそうな”若手トップ5【パ・リーグ編】

    dot.

    12/30

    巨人と中日の左腕は大化けも? 「育成選手」で“主力”になれる力秘める選手たち

    巨人と中日の左腕は大化けも? 「育成選手」で“主力”になれる力秘める選手たち

    dot.

    3/21

  • 巨人上原、ダイヤモンドバックス平野…高校時代は控えだった「選手列伝」

    巨人上原、ダイヤモンドバックス平野…高校時代は控えだった「選手列伝」

    dot.

    7/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す